Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

空(くう)を感じる

昨日、つなぎすとサロンの記念イベントに参加させていただき、

ルームセラピーって、こんなのあるんですよ~~~

というお話をさせていただきました。

 

主催者の人柄か、いい感じの空気感の人が集まってきており、

キラキラした軽い気の流れの中で過ごすことができました。

 

 

ほぼ起業家さんの集まりだったので、

社長さんの社交界なわけですね。

 

私も久々に名刺なるものを交換してみました。

「あれ?なんか香りがする~」と、お気づきの方もいらしたんですが、

今回はスキル通りに、アロマの香りづけをしてみました。

 

今日、出社してみたら・・・・

 

現実に戻った感がありました。

しばらく馴染めなくて、ただひたすら無言で作業に集中しました。

宇宙旅行の後は、要らんことを考えないのが一番です。

 

昨日は異空間にいたのだろうか?

 

いえいえ、未来空間ですね。

 

未来を先取りしているわけなので、

未来 = 今ここ! だったわけです。

 

ルームセラピーをして、こういう体験を繰り返していくと、

本当に行くべきところにつながっていきます。

 

ルームセラピーを進めていくと。。。

 

空間・・・・ほどよく開いてくるので、空いたスペースに必要なものが収まります。

      不要なものは来なくなります。

 

空気・・・・空間ができることにより、気の流れがよくなります。

 

空洞・・・・なんでしょう?未来につながる道筋ができるのでしょうか?

      ぽこっと穴ができます。

      これを人は、パワースポットと呼ぶのかもしれませんね。

 

≪名刺の香りのレシピ≫ 各1滴

 フランキンセンス ~ いわゆる魔除け

 ローズマリー   ~ 集中

 ネロリ      ~ 気分転換

 

  ネロリではなく、

  ラベンダーやレモンだったら、もうちょっとすっきり感あるかも。

 

わんこに感謝

ふと思い立って、本棚を整理した。

少しできた隙間に入りたかったのか、

注文してから、ずっと長い間届かなかった本が、届いた。

 

キャンセルしようかと手続きしてみたら、

できなくて、

ふと気が付いたら、発送済みになっていたので、驚いた。

 

よほど仲間入りしたかったらしい。

 

本が無事に届いたところで、

まとめた本を母校に寄付しようと手続きを始めたら、

思い出したことがあり、調べてみた。

 

日本レスキュー協会である。

 

www.japan-rescue.com

 

寄付できるようなので、申し込んでみた。

 

子育てを誰に一番応援してもらったかといえば、

歴代のわんこたちである。

 

子供たちの成長に寄り添い、情操教育部門を担当してくれた。

時には、一緒に散歩に出かけ、かくれんぼや鬼ごっこに参加したり、

時には、話し相手になり、愚痴を聴いたり・・・?

心にたくさんのぬくもりをプレゼントしてくれていた。

 

というわけで、今回の寄付はここ。

 

持ち物を手放すとき、できれば幾らかのお金に代えたいと人は考える。

最初に手にした時から月日が経てば、価値も減っていく。

思ったような金額でなければ、損した気分になり、手元に置いてしまう。

しかし、置いているだけ。。。というものは、多く存在する。

本当に使うのか?

 

本ならば、何度も読み返すのか?

 

何度も読み返す本など、かなり数が少ない。

 

それならば、循環させられるものを循環してみればいい。

 

そしたら、新しい出会いが訪れる。

 

 

 

声に出してみる

プロローグを体験して、スマホ留学について真面目に考えてみた。

 

言葉を覚えるには、口にしてみるのがいいらしく、

文字で見たって、なかなか覚えない、

使える英語は、生きた学習から。。。って、納得。

 

心のどこかで気付いていたことを、語る人がいた。

ただそれだけだ。

 

でも、その言葉を噛みしめていると、

未来が手に取るように見えてくる気がした。

 

そこらへんで、道案内してるだろうし、

海外にでかけていそうだし、

海外から来た人が、周りに集まってきててそうだし、

とにかく、今よりもっともっと楽しく過ごしてそうだ。

そんな映像が見えてきた。

 

感じるんだし、見えるんだから、そうなるに違いない。

 

声に出してみたら、聞き取れてきた。

 

まずは、歌ってみる。

 

音楽を物色していたら、英語学習リスニング上級編とある中に、

懐かしいものを見つけた。

 

"Faithfully"  by Journey

 

ついでにいろいろ聴いてみた。

 

可能性を感じる。

 

声に出してみることは、大事。

 

 

 

 

 

サクッとつながる

暢気にしてきたが、あと1週間もないことに気が付いた。

ルームセラピーって、こんなもんですよ~

というプチ講座をさせていただくことになっている。

 

人前で話すのは久々なので、練習しとかないと。。。

 

www.facebook.com

 

人と交流するスペースに行くのも久しぶり、

プライベートでビジネス名刺をオーダーしてみた。

 

イメージしたパーツが入っており、

シンプルなものを作ることができた。

 

自分でデザインできればいいのだろうけど、

労力と時間を別のところに使うために、

サクッとできる方法を利用することも大事。

 

探せば見つかる、

望めば引き寄せる、

その繰り返し。

 

ないのは、プロフィール写真だけ。

 

写真に写るのは苦手。

この苦手意識が、出会いから遠ざける。

心のブロックを外せば、サクッとつながるんだろうけどね~

 

サクッとつながってるといえば、

母校から届いた会報を読んでいてびっくり、

寄付者の欄に名前が出てるやん?

要らなくなった本を、いくらかでも買い取ってもらえたら、

寄付として後輩の育成に使える資金になる仕組み。

 

寄付なんて、できない・・・

と、大げさに考えてしまうことがあるけど、

こんな形で誰にでもできる方法がある。

 

いろんな気付きが生まれてる。

 

ここ最近、サクッとつながっていってることは、

進むべき道だと感じる。

 

この感覚を、素直に受け取ろう。

 

師は年長者にあらず

友人からのお誘いで、ちょっと名古屋まで行ってきました。

 

目的地は、覚王山

別の友人がオーナーをしているお店です。

 

西尾抹茶のソルベ。。。さっぱりしてて、とっても美味しかったです。

お茶は、白川茶のくき茶。

これまたさっぱりしたお茶で、和菓子とよく合います。

f:id:Romarin:20170618225311p:plain

 

ここのオーナー(友人)の言葉には、

新発見、発想の転換、反省、いろんな気付きがもらえるので、

今回もそんなツアーになりそうだと思っていたら、

そうでした。

 

口に出して、話して、言葉にして、

その音を自分の耳が聞き取って、脳に届ける。

そんな記憶の繰り返しで、自分の行動を変えていく。

 

「好き」を仕事にするのじゃなく、

「嫌」を仕事にするほうがいい。

人が嫌がることをして、うまくいけば感謝される。

人に感謝される=誰かの役に立つ・・・これが仕事。

 

「好き」=趣味 は、別のところに置いとくほうがいい。

 

そんな話を、シードル飲んで、ガレット食べながら話しました。

 

いちいち納得です。

 

気付きをくれる人、

気づきのきっかけをくれる人、

みんな先生。

 

年長さんだろうが、年少さんだろうが、先生は、先生。

 

そして、心のブロックを取り去るには、難しい理論は要らない。

美味しいお茶とお菓子と、柔らかな時間があればいいのである。

美味しい食事と楽しい時間、さりげない会話があればいいのである。

 

誘ってくれた友人は、息子が同行するかと思っており、

二人とも息子の行く末を心配してくれており、

息子の現状を、闇のマントのように私が背負ってしまわないように

気遣ってくれているかのようでした。

 

言葉を押し付けずに、滑り込ませる。。。そんな感じかな。

 

ほんと、色んな意味で勉強になりました。

 

 

この友人、定期的にヨーロッパに行くので、

その時の話も聞くことができました。

百聞の真っ最中ですが、そのうちどこか一見したいと思うのでした。

 

ocobo-wagashi.com

 

 

詰まらないものですね

浪漫飛行の歌詞ではありませんが、

トランク一つだけで世界旅行に行けるような気がしてきました。

 

というのは、

詰まらないんです。。。

 

荷物が。。。

 

ほんの一泊だけお出かけすることになったんですが、

ピラティスウエアや着替えを入れたとしても、

スカスカです。

コロコロ引っ張っていくのが楽なので、

持っていこうと思うんですが、

こんなもんです。

 

お土産を持って行って、持って帰ってきたら、

そこそこ詰まるのだろうか?

 

ま、そんなところです。

 

持ち物をうまく減らせるルーツは、こんなところにあったのかもしれません。

 

今日は、このほかにも発見がありました。

データ入力の表の仕組みがイマイチわからず、四苦八苦。

上司に、2回同じ質問をする羽目に。。。

2回も同じことを聴くようでは、使えない奴と思われても仕方がないが、

この年でよくやっている自分をほめておこうと思う。

と、同時に、この出来事の後、

あ!出られそう。。。と、また思いました。

前にもあった感覚だけど、どういうわけかまだ同じところにいるので、

宿題が終わらないのね~?と思ってやってきました。

今回は、何か一つ終わったのかもしれませんね。

 

どこに動くんでしょうね。

 

頭の中には、ヨットハーバーが浮かびます。

建物から南側の海辺を観ている感覚です。

お日様がキラキラしているので、いい傾向なんでしょうね。

 

詰まらないという言葉は、

空間が開いている、

通り道が開いている、

そんなところでしょうか。

詰まらないから、きちんと流れているわけですね。

血管だと、かなり優秀な状態ですね。

 

詰まらないのは、荷物じゃなくて、

私の進む道のようですね。

 

という発見をしました。

 

明日もまた、新しい発見があると思います。

 

考え方がいい方向に変わるので、明日もスマホ留学しようっと。

 

 馬子さんの応援に海外に行くのも未来設計のひとつなので、

英会話脳にシフトしませんとね。

 

f:id:Romarin:20170617012352p:plain

 

 

絵を描こう

スマホ留学が面白くて、今に至る。

 

早く寝て、5時に起きればいいものを、

いまだに夜型継続してる。

 

あかんやん。。。

 

と、写真のオルフェーヴルがつぶやく・・・

ような気がする。

 

馬は早起きなんだぞって・・・

 

さて、何が面白かったかってことを書いておくことにする。

 

言葉はすべてシンプルで、

何かをするってことも、学ぶってこともシンプル。

そして、自分で話すこと、音にすると理解しやすいということのほかに、

一つの絵で記憶のスイッチとつなげると理解しやすいのだと。

 

ルームセラピーとつながるところがある!

というわけで、ワクワクしながら聴き入る。

聴きなおす。

聴きづづける。

ワクワクしながら、リピートするところも似ている。

 

ルームセラピーでは、具体的に未来の自分の設計図を描くのだが、

この絵が現実につながれば、色んな引き寄せ効果が生まれてくる。

 

スマホ留学にピンときたのもその影響だろうし、

ゼロ円って何?から始まって、お馬さんを応援することになったのも

全て、つながってるのかもしれない。

 

実はまだ、絵にしていないものがある。

夢で見た光景というか、

頭の中だか、心の中だかに浮かんできた映像とやらである。

 

職場のバーベキュー大会に参加した時の事、

不思議な感覚を覚え、心の中の声を聴いたら、ちらっと絵が浮かんできた。

「木が違う。メンバーが違う」とその声はつぶやいた。

一瞬、輪になっている人たちが、外国の人たちになって、

木や周りの風景が違う景色に切り替わった。

 

未来でしょうか?

 

絵にしてみましょう。

 

まだ消えていない光景、

時々浮かんでくる光景は、

簡単なものでいいので、絵にしてみましょう。

 

思い描く、絵を描く・・・設計図?

繋ぎ合わせたら面白いものができるかもしれない。