ひらめきDiary

未来先取りしてみませんか?ラジオパーソナリティのひらめき日記です。

どれを食べようかな~

私は、幸せ者である。

今日の、日本語授業の宿題発表は、得意な料理、作ってみたい料理レシピでした。

日本語で説明してねと伝えておいたら、ちゃんと調べてきていました。

微妙なニュアンスを日本語にするのが難しいのですが、それでも持てる知識を駆使し、漢字もたくさん使い、オススメの料理を教えてくれました。

 

どうやら、私に食べてもらいたいベトナム料理だったようです。

日本で手に入る具材を選んでいましたし、私が最近エビが好きという話を覚えていた子が、エビの料理を教えてくれました。

 

ココナッツミルクやココナッツウォーターを使ったりと、興味津々です。

 

もらったレシピを眺めながら、想像してみる。

なんとなく、想像できる。

ラジオ番組で映像の話をしている時の想像力に似ているなと思いました。

 

私は社会科の先生なので、日本語の言葉を教えるというよりも、社会科的視点でそのとき伝えようと思うことを盛り込みます。時には、地理や歴史の話もします。世界中の文化について話すことは、社会科の専門分野ですね。

自分でいいのか?と思ってきましたが、今までの経験がこんなに役立つお仕事も珍しいと、最近になって思うようになりました。

 

ということで、オプション企画は「ハンカチマスクの作り方」でした。

これまた興味津々で、真剣に取り組んでくれました。

マスク不足なので、なくても大丈夫って安心してほしかったのです。

私がいつも防災のお話をするので、これも抵抗なく受け入れてくれました。

 

教育って、安全を教えることだと思います。

だから、言葉は大事ですね。

 

帰りに、春から秋にかけて使えるパンツを購入しました。

2サイズダウンしていてびっくりしたのですが、帰宅してからじっくり見てみたら、元のサイズに戻っただけでした。

戻るのが、難しかったんですよね。

ファスティングってすごいですわ。

 

https://www.yumenotane.jp/kansai-sun

「ひらめきDiary」日曜あさ7:00~ 

2020年 2/15(日)の放送は、珍しくゲストがありません。

私の誕生日の儀式についてひとりで語っています。

誕生日が来たら読んでください

今週のお題「大切な人へ」

 

私は、誕生日の前後に、部屋の模様替えをしています。

持ち物を仕分けして、お別れする物、引き続き共に過ごす物を決めます。

スッキリしたところで、情報整理です。

パソコンの中のデータも含まれます。

 

今年は、パソコンを買い換えたので、何故か消えてしまったデータがあります。

まあいいか。。で、今まで過ごしてきました。

この作業で、更新したパスワードもあるので、整理しておこうと思います。

 

そして、手紙を書きます。

これを私は、遺言と呼んでいます。

 

1年後に自分が読まなければ、家族が読むだろうからです。

 

大切な人は、家族です。

 

一緒に暮らそうが、離れて暮らそうが、遺伝子がつながればみんな家族です。

相手がどう思おうが、大切な家族です。

 

会えなくても、手紙ぐらいは書こうと決めています。

 

こんなことをやり始めたら、元気になりました。

そう、今回の検査でも赤字だったのに、気分は元気なのです。

 

昨日、私はしばらくピラティスのレッスンを休むことにしました。

検査結果赤字続きなのと、心臓の都合かな。

でも、3ヶ月ぐらいしたらV字回復している予定です。

 

そして、さらに強く思います。

この状況は、私だけ突然変異で起きているということ、子供たちには決して遺伝しないということです。

 

というわけで、突然変異状態を楽しんでいます。どうなってきたのか、どうなっていくのか?

 

一つの仮説を立てました。代謝がイマイチだったから、代謝をUPさせる病気になってみた。代謝がUPしたら、役割は終わり~

 

こんなエンディングに向かって、闘いの真っ最中なのでした。

 

という感じの内容で、手紙を書いておきます。

家族が読んだら笑うに違いないと思います。

 

https://www.yumenotane.jp/kansai-sun

「ひらめきDiary」日曜あさ7:00~ 

2020年 2/15(日)の放送は、珍しくゲストがありません。

私の誕生日の儀式についてひとりで語っています。

 

ホットタオルで眠り姫

久しぶりに目覚めました。

一週間分眠っていたような気分です。

 

実は、昨日、今日と仕事を休んでしまったのです。

 

昨日は、声が出ないなと思っていたら、風邪のような症状が出てきました。軽い物だったんですが、コロナウィルス騒ぎもあるので、大事をとって休みました。

声が出ないのは、甲状腺が腫れているせいかもしれないとも思いました。こんな時は、ストレスの溜まるところに行くべきではないというサインかもしれません。

 

そして今日は、本格的に熱っぽい。ぼ=っとしてたので、休むことにしました。出ている熱も嫌なものではなく、頭の先からす~と抜けていく感じがします。これは熱の通り道で、毒だし中だったのでしょうか?

 

月曜日から、ずいぶん前に痛めた左の股関節が痛く、歩き方に気をつけていました。これも緩和できるかなと思い、ホットタオルの体験に行ったのですが、これが利いたみたいです。

 

帰宅してからも、次の日も、自分で実験。

昨日も、今日も、痛いところにホットタオル。

ホットタオルで温まったので、体の芯に隠れてしまっていた疲れが、どっとでてきたのかもしれませんね。

 

そして、何日分寝てるのか?と思うほど、よく眠りました。

短く深い眠りを繰り返しました。

深い眠りをしていなかったことがわかりました。

 

普段の眠りは、意外と浅いようです。

これは、誰にでも当てはまるかもしれません。

 

目覚めたら、スマホとパソコンとテレビが面倒になっていました。

電波と液晶画面は、あまり体によくないようです。

とはいっても、現代人に必要なツールのようなので、そこはバランスをうまく取りながら共存していくしかないですね。

 

ホットタオルが、そのお手伝いをしてくれるに違いありません。

 

 

 

https://www.yumenotane.jp/kansai-sun

「ひらめきDiary」日曜あさ7:00~ 

2020年 2/15(日)の放送は、珍しくゲストがありません。

私の誕生日の儀式についてひとりで語っています。

甘いと感じる水を飲む

シリカウォーターに変えて、数日が経過しました。

体の中の水の入れ替わりが速いと感じることと、飲む水の量が増えました。

 

元々あまり水分を摂らない方だったので、一日2L飲みなさいとか言われると、しんどくて仕方なかったのです。

どうしてそんなに飲めるのか、不思議でなりませんでした。

1Lでさえも苦痛だったからです。

 

ところがですね、ここ最近、軽く1Lは飲んでいるのです。

何が起きた?

 

一つ思い当たるのは、たくさん水が飲めるときの水の味です。

 

水の味は、中に含まれるミネラル成分の量や構成で決まります。

なので、RO膜を通して無味無臭となった水に、海洋深層水から作ったミネラル成分を加えたボトルウォーターがよく飲まれているのですが、それは味が安定しているからということです。

天然水は、そのときの気候や天気に味が左右されると言われています。オーガニックのハーブやアロマオイルと同じですね。

 

その安定した水の味でさえも、合わないなと感じたことがありました。

多分、そのときの体質や体調の影響もあったかもしれません。

 

そんな時、シリカウォーターを飲んでみたら、甘いと感じたんです。

霧島の中硬水も甘いと感じたことがありました。

こういうときって、たくさん飲めるのです。

 

ところが、甘いと感じない水はといえば、間に合わせの水分補給が終わったら、要らなくなっているのです。元々水分を摂らないので、こんなもんだと思っていました。それに、水を甘いと感じるのは、喉が渇いて仕方がない時だけだと思っていたのです。

 

案外そうでもなさそうです。

 

このブログをお読み頂いている皆さんは、水の味についてどんな風に感じていらっしゃるのでしょう?

 

味はどうあれ、自分に合った水を飲んでくださいね。

 

 

 

https://www.yumenotane.jp/kansai-sun

「ひらめきDiary」日曜あさ7:00~ 

2020年 2/15(日)の放送は、珍しくゲストがありません。

私の誕生日の儀式についてひとりで語っています。

からだポカポカ企画

日付変わっちゃいましたが、今夜は早々に退社して、友人宅へ向かいました。

彼女は、口コミでお客様がどんどん増えていく魔法の手の持ち主です。

そんな彼女が発見した、からだポカポカ企画のお試しに行ってきたのです。

 

人間の体って、冷えてるんですね・・

 

ハーブファスティングで、体の中をデトックスできてから、お腹を触っても冷たいとは思わなくなっていたのですが、芯のところがまだ冷えていたみたいです。

 

芯。。。わからなかったんですよね~たどり着けるセラピストさんがいなかったんですね。ところが、ハーブファスティングを初めて、邪魔な物が出て行ったところ、周りがびっくりするぐらい痩せた(元に戻った)ことで、深いところにあったものが出てきたんですね。

 

凝りがひどすぎて、鉄板が入ってるといわれたほどでした。

 

そこも含めて、体の要所要所を暖めていくと、血液がわさわさと移動するのがわかるぐらい面白いことが起きて、ポカポカし始めたんです。

 

血液がわさわさ動き始めた後、ピリピリと緩くしびれた感覚が前進に広がっていきます。この感覚は、鍼を刺したときに経絡が動き出すのに似ていました。

 

体験が終わった時に、冷たい物を触って一瞬冷たくなった指先の冷えは、すぐに戻りました。そして、お腹の側の面が全体的にポカポカしてるのが持続するように思いました。主に背中側を温めていたのに、お腹側が温かいって、面白いですね。

 

帰りの電車で座っていたら、足下からの温熱でポカポカするのですが、離れても持続してるので、いつもと違うなって思いました。

 

実は、帰りは雨ではなく、雪が舞っていたんですが、そんな寒さも感じないぐらいでした。

 

私に何が起きた?

またまた進化した?

 

これは面白いと思ったので、今夜は息子でお試しをしてみました。

実は、肩こりがあるのか調子が悪いとボヤいていたんです。

痛いところに手が届く、スピリチュアルなこの手が探りあてたのは、調子が悪いと言っているのとは反対側だったので、何故わかるのか?と尋ねられました。

スピリチュアルなことを言うと嫌がるので、「形が違う」とだけ答えて起きました。

それからしばらくの間、息子は自分でもポカポカ企画を実験していました。

 

夫で実験したら、どんな反応を示すのか楽しみです。

 

体の芯が温まると、頭もスッキリするんですよね。

これは、季節問わず、習慣にした方がいいですね。

 

興味のある方には、伝授してもよいと言われましたので、ご依頼があれば、やってみようと思います。

 

細胞から眠れますよ。

 

https://www.yumenotane.jp/kansai-sun

「ひらめきDiary」日曜あさ7:00~ 

2020年 2/15(日)の放送は、珍しくゲストがありません。

私の誕生日の儀式についてひとりで語っています。

ヒントが舞い降りた

今日は、2ヶ月ぶりに検査の日でした。

ワクワクしながら出かけましたが、数値に変動は見られず、赤字継続。

「薬を3錠飲んでくださいね。駄目だったら増やすかも。」といわれました。

 

想定外の展開です。

私の持病はストレスが悪さをするとのことですが、私のストレスは、そこかしこにちりばめられています。こんな状態で、よく動き回れているなと感心するぐらいです。

職場のことや、プライベートなこと、そして薬とお別れできないこともストレスの一つになるでしょう。

以前だったら、赤字続きの場合どんなことが起きていたかといえば・・・

動けない、動悸がする、やたらとだるい、体重がもっと減るなどでした。

今回は意外とそうでもなく、体重も減り続けはしていません。

体重は、薬を飲むと増えるのかもしれませんね。

 

そして、主治医は、別れ際にこう言いました。

「3日飲まないと元に戻りますよ」

 

おや?2日までだったらなんとかなるんでしょうか?

ということは、こまめにプチファスティングをやってもいいということだと、私は都合よく理解しました。

 

 花粉症の季節の前に、体の中から綺麗にしておこうという計画が実行できそうです。

 

ということに気がついた私のところに、こんな本が届きました。

f:id:Romarin:20200209015437j:plain

水を替えたら、もう一度水のことを思い出してというメッセージでやってきたようです。その昔、ミネラルウォーターの会社にいたので、水のことは若干詳しいのですが、時代と共に情報も進化しているかもしれません。

水でひとつコラムが書けそうだと思いました。

 

その水ですが、私はシリカウォーターと相性がいいようで、体の中の水の入れ替わりが効率よく行われています。

 

だから、数値が良くなくても動けるし、ぼーっとしないのかな?

 

水は大事ですね。

 

そして、もうひとつのヒントは、星よみからです。

星の位置が変わっていくように、星からのメッセージも変わって行きます。

自分だけ取り残された感をもったとしても、それは一時的なものだと受け止めると、次のステージに上がれるよということです。

 

そうだなと思います。

 

だから、立ち止まらない、振り返らない、後戻りもしない。

でも、前に進みすぎもしないで、流れに乗るだけですね。

 

半年過ぎた番組の振り返りも、いつか本にしようと思います。

 

 

https://www.yumenotane.jp/kansai-sun

「ひらめきDiary」日曜あさ7:00~ 

2020年 2/9(日)放送は、

ニューロエナジーセラピストのAnnさんをゲストに迎えての再放送です。

 

 

 

痩せてびっくり

今週のお題「元気の秘訣」

 

最近、元気です。

うっかりしてましたが、明日は検査の日でした。

ハーブファスティングの効果が良くて、すっかり元の体型に戻ってしまいました。

すると・・・首回りが細くなったので、甲状腺の腫れが目立つようになりました。

そっか・・・こんなに腫れてたんだ。

触ってみると、熱を持っているようにも感じますが、どんな影響があるんでしょうね?

 

数値が悪くなって、2ヶ月が経過しました。

こんな状態でも、駅の長い階段を上れるのが嬉しいです。

そのことをピラティスの先生に伝えたら、「良くない状態に体が慣れたからできるのでは?」といわれましたが、そうかもしれませんね。でも、ほんとのところはよくわかりません。

 

人間は、慣れる生き物です。

そして、飽きる生き物でもあると思います。

 

慣れるので、なんでも取り入れてやってみることができます。

しかし、飽きるので、続かないことが多かったりするのです。

 

そういう性質があると考えたら、定期的にするファスティングは続いていますね。

元々、体調を安定させるのに食事を摂らないこともあったからかもしれません。

 

今日は、筋トレと食事制限でびっくりするぐらい痩せてしまった元上司がやってきました。顔が細くなって、シルエットが変わったので、誰だかわかりませんでした。

 

そして、向こうも、私を見てびっくりしていました。

 

減った体重は、私の方が少ないかもしれませんが、適正体重で安定しています。

もう、また太るかもしれないとは思わなくなっています。

 

思いの方向性って、元気でいることにつながるかもしれませんね。

 

自分の軸に思いや願いを落とし込んで、スッキリ生きることも大事ですね。

 

そして、最後に、元気の一番の秘訣は、脳トレです。

ひらめくことが重要かと思います。

そのひらめきをつなげて行ったら、いいものができあがりそうです。

 

ひらめきメソッドとして、お伝えしようかなと思います。

 

https://www.yumenotane.jp/kansai-sun

「ひらめきDiary」日曜あさ7:00~ 

2020年 2/9(日)放送は、

ニューロエナジーセラピストのAnnさんをゲストに迎えての再放送です。

聴き逃された方に朗報です。

 

 花粉症の季節の前に、体の中から綺麗にしてみませんか?

ハーブファスティング無料体験_は、こちらから。