Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

きもちジプシー

面白そうなので、読者になってみたら、

やっぱり面白い。

abroadinfo.hatenablog.com

 

日本にいるのに、海外のどこかにいる気分だ。

 

ぶらり旅に出ている気分だ。

 

モバイル通信が発達したから得られる情報だけど、

海外にいる人、行く人にはありがたい情報だものね~

 

ドキドキ・・・ワクワク・・・

 

おかげで、小さい世界を気にしなくなった。

マイペースも保ててる。

 

自分と向き合う空間

自分を忘れない空間は大事。

はてしない物語

フッフール

             

 

ちょいと面白い柄の出方をしている仔馬さんだな~なんて思ってたら、

こんな名前がついていました。

 

ふっふっふっ・・・なんて、笑ってるみたい。

名前を呼ぶと笑顔になれそう。

 

なんて思っていたら、

名前の由来は、はてしない物語に出てくる竜の名前だそうでした。

ミヒャエル・エンデ作で、映画は「ネバーエンディングストーリー

映画では、竜はファルコンと呼ばれてたっけ。

映画の竜の顔が、わんこに見えてたのを思い出した。

白いから、グレートピレニーズみたいに見えたんだった。

 

いろいろつながりあるよね~

 

ミヒャエル・エンデの絵が好きで、「夢くい小人」という絵本がうちにある。

子供が小さいころ、産婦人科で絵本が購入できたので、

検診に行ったときに何冊か購入していってた中のひとつだった。

子供も絵が気に入ったので、大事に読んでくれたのを思い出した。

 

とある風水の占いでは、龍と鳥とねずみが私の守り神になるそうな。

子供の名前に鳥の漢字がついていたのが、すごいご縁だと言われたことがあった。

子供たちが私の守り神なわけだ。

次女には鳥の漢字はついてないけど、名前の漢字を選ばせてもらった。

本人は気に入ってないらしいが、私は自分で選んだので愛着がある。

 

名前・・・つけたほうは愛着があっても、

つけられたほうは、意外と愛着がなかったりする。

私も実は自分の名前に違和感がある。

どうも慣れない。

こんな風だから、間違われるのかもしれない。

 

お寺の和尚さんは、私の名前は「ゆかり」だと思い込んでいた。

正しい名前で呼ばれることはなかった。

今思えば、間違われた名前の方がぴったりだったのかもしれない。

 

心の中を整理していると、いろんなことが起きてくる。

 

ご縁=引き寄せも、そんな類に違いない。

 

フッフールは、私が引き寄せられた守り馬ということなんだろう。

 

そして今日の発見は。。。

職場の中もめまぐるしく変化しているのだが、

ふと思うと、考えて、言葉にして、1年前から実験してた成果が形になっていた。

みんな考えることが似ているということなんだろうけど、

組織の中では、ある程度の地位がなければ形にすることは難しい。

これが中小企業とは少し違うところ。

でも、形ができてきたんだからよしとしよう。

宿題がクライマックスに差し掛かったので、

そろそろ次のステージのご案内があるかもしれないな。

さてと、次は何しようかな~

 

竜の背中に乗って飛ぶのもよし、

隼の背中に乗って飛ぶのもよし、

そんな気分だ。

 

はてしない物語は、終わらないのであった。

 

 

 

 

 

 

Happy な Birthday

今日は息子の誕生日だったので、さっさと退社してお買い物へ。

 

持ち物少なく生きているので、ほしいものはないというが、

2年ほど前に買ったシャツを大事に着ているのを思い出し、

同じお店に行ってみた。

 

何か違うな~・・・と、思っていたら、今は父の日商戦で、

どことなく、おとなしく、無難なものがメインになっているそうな。

 

しかし、サイズを見せて、エピソードを伝え、

店員さんとお話ししていると、

あらまあ。。。出てくるじゃありませんの。

 

不思議なことに、店員さんは変わっても、やっていただくことは同じでした。

 

店頭在庫が減ってきたので、わかりにくいところに展示していた

錨柄のTシャツを出してきていただき、

本人が気に入っているシャツと同じ質感のシャツを出して頂いた。

面白いことに、どちらもインディゴ染めだそうな。

 

ピーンときて、ワクワクしたので、それに決めました。

 

本人に手渡したところ、気に入ったようで、

早速着替えたら、わんこと散歩に行ってしまいました。

 

ワクワク は、伝染します。

 

さて、誕生日のお話ですが、

自分の誕生日って、あまり実感がなく、ワクワクするような記憶もないんですが、

それは、生まれてきたときの記憶がないからかもしれませんね。

でも、産んだ時の記憶は残っているので、

子供の誕生日はワクワクします。

 

今日もそんな一日でした。

 

巣立っても、3人いるので、年に3回もワクワクできます。

 

季節がバラバラなので、いい感じにワクワクがやってきます。

 

初心に帰るにはいいローテーションです。

 

今日のお買い物には、面白いエピソードがまだありまして、

最近、「馬」にこだわってみようと思ったので、

ロゴマークにお馬さんがいることを思い出して行ってみたんですが、

返品交換の対応のための購入者情報に息子の名前を記入したところ、

名前に「鷹」がついているのに店員さんが驚き、

ブランドモチーフに「ホワイトイーグル」を使っていると聞かされ、

鷹じゃないけど、縁がありますね~なんて話になりました。

そのうちイーグルのついた何かを着るかもしれませんね~とも。

 

それも面白いかも。

 

衣替え

模様替え

 

いい季節です。

 

持ち物少ないと、いい出会いがあります。

おなか一杯じゃないから、空いてるところにシアワセがやってきます。

 

負うた子に教えられ。。。なんて、言葉がありますが、

子供に育てられて親は大人になっていきます。

子供が、子供という役割でいてくれるので、

まだまだ、学ぶことはたくさんあるということですね。

 

産まなくても、名子役はそこかしこに存在します。

育てさせていただき、育てていただきましょう。

そして、自分の成長をHappy Birthdayって、子供の誕生日で祝う。

 

これ、最強のアンチエイジングだと思います。

 

 

 

 

フルーツ バスケット♪~

人事異動

入社・退職

職場の人員構成の発表

 

人の流れが発表され だれかが どこかへ 移動する。

 

まるであの遊びを観ているような感覚になる。

 

フルーツ バスケット! って言ったら、全員が移動する。

椅子に座れなかった人が鬼になる。

 

今日もまた、新たな発表があったけど、他人事のように聞いていた。

正社員の枠組みの中にいる人と、契約社員な位置づけのワタシは

住む世界が違うようにさえ感じることがあるような、昭和な会社。

新しそうで、実は古い。

 

フルーツ バスケット!って言ったら、みんなどんなふうに動くだろう?

 

この会社に留まることを決めたとき、

大事に扱われているように見えたけど、

便利に使えそうだから置いておく。。。みたいな感じだったようだ。

使う側からすれば、そうだろう。

使われる側からしたら、どうかしら?

 

この本を読んだとき、そう思った。

上手に使われてあげるが、ここまで上手に使ってくれたるだろうか?

 

果物じゃなくて、人なんですよ~

でも、果物と同じで、旬がありますよ~

季節や流行、個性がありますよ~

 

美味しく頂いてくださいね~

 

 

これからのワタシは。。。

ありえないレベルで、まずは自分を大切にしようと思う。

 

 

 

 

 

おさらいしましょう~出会いに気付きます

1年前のワタシより、今のワタシって、元気だと思う。

だって、お休みの日に動いてて、家事もできている。

1年前は、まだ、お休みのたびに寝込んでた。

2~3年前から、この状態は続いていた。

 

前より元気な自分がうれしくて、

部屋の中を整えて、現在の写真を撮影。

今月の最終日曜日にルームセラピーを伝える機会をもらえたので、

その時に使う、スピーチ用の資料をブラッシュアップした。

プロフィール写真はまだだけど、清々しい気分。

 

調子がよくなったついでに、ずっと放置していた問題集を解いてみた。

前回より上がってる。

さて、どうしたものか?

 

そんな風に思ってたら、友人から連絡が入る。

そろそろみんなで集まりませんか?

日程を見てみると、ちょうど試験日。

 

むむむ。。。

 

そして、もやっと。。。が、取れた。

 

心の声のメッセージ通りになってきた。

 

心の声が言ってたのは、

今の職場の関連資格をまず獲れ・・・ということだった。

邪魔が入って勉強できなかったり、延び延びになってしまってるなら、

先延ばしにしてみるか、止めてもいいかも。

これまでの宿題は、クリアしたほうがいいかも。

そんな感じだった。

 

学んだことは無駄にはならず、

アウトプットを始めたら、次のステップが待ってるようだ。

 

テレビを見ながら夫がつぶやいた。

蕎麦屋でもやるか~」

おやおや。。。

言霊飛ばしたな?

そのうち何かすることになるだろうね。

 

家族も出会いに気付き始めているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

ありがとう オルフェーヴル

これは、私の部屋の南西の角。

こんな風に飾ってから、面白いことが起きている。

 

西側にピカソの「ブーケ」

 

南側に馬の写真集

 

オルフェーヴルの卓上カレンダーをばらしたものと、

サンデーサイレンスオグリキャップのポストカード

 

Facebookのホーム写真やスマホの待ち受けにしているくせに、

実はディープインパクトの写真ではないところが、

どこか間抜けで私らしい一品になっている。

f:id:Romarin:20170603183731p:plain

オルフェーヴルの卓上カレンダーは

もともとは、ドレッサーのテーブルトップに飾っていたのだが、

ルームセラピーの養成講座中に神のお告げが降ってきた。

「とにかく、壁に飾れ!」

 

そのとおりにしてみたら、

必要とする物が集まってくるようになった。

必要以上に物が増えなくなった。

 

毎日オルフェーヴルと対話して、

何かメッセージをもらっている気がしてる。

 

写真を飾ってからいいことが続くので・・・

 

今私は、サンクスホースプロジェクトについて考えている。

有終の美を飾れるお馬さんばかりではないので、

第二の馬生を送れるチャンスがあるお馬さんには、

支援を・・・って。

www.thankshorseproject.com

 

こんな風に感じることができるのも、

プロヴァンスに住んでるつもりで、ゆったり気分になれるようで、

そんな風に部屋の中、持ち物、身の回りを整えてきたからかもしれない。

 

この本、欲しくて注文したんだけど、

実は輸送中に迷子になってしまっていた。

やっぱりほしいとメールを書いたら、リヨンから空輸で到着。

それ以来、目につくところに置いて、いつでも開けるようにしている。

 

f:id:Romarin:20170603185623p:plain

https://www.amazon.co.jp/Provence-Style-Landscapes-Interiors-Details/dp/3822816396/ref=sr_1_2?s=english-books&ie=UTF8&qid=1496483484&sr=1-2&keywords=provence+style

 

手元に置くもの、

常に目にするもの、

自分の進化に合わせて模様替えが必要。

 

最後に、馬のチョイスについてちょっと書いておくことにする。

オルフェーブルは、娘が大ファンで、北海道で挙式をする切っ掛けとなった。

その時、種牡馬見学で出かけた先にいたのが、ディープインパクト

ディープインパクトは、実物のオーラがハンパなく強く、元気がもらえたけど、

写真になった時のオーラが凄かったので、サンデーサイレンスの写真にした。

オグリキャップは、ぬいぐるみという形で子育てに参加してくれた馬。

 

それでも、飾ってみると、今を生きている馬のパワーが凄いのか?

相性がよかったのか?

とにかく、毎日元気をもらっている。

 

 

 

まあるくつなげましょう

「ルームセラピー」というと、”自分の部屋”に意識が集中します。

自分の部屋を整えて、パワースポット化することは大前提ではありますが、

同時に進行しておくべきことがあります。

それは、できる範囲で周りも片付けるということです。

 

つまり、片付けてもらう

    = ルームセラピーに自主的に参加してもらう

ということです。

 

自分でできる範囲を整えていき、自分の世界をつなげていきます。

 

というわけで、悶々と過ごしていた1か月に幕を下ろすべく、

本日行ったのは、職場のプチ・ルムセラです。

 

迷子書類を探さなくていいように、

迷子FAX受信書類の待機所を整理しました。

事前に質問をして、ファイリングの提案をしてもらっていたので、

スムーズに作業をすることができました。

 

ひとりでするのではなく、

周りに自主的に参加してもらうのがポイントです。

 

ごちゃまぜがなくなり、棚の高さもそろえられ、

空間を広く感じるように置くことができるようになりました。

 

スッキリ!

 

その他にも、一旦広げたものがあるので、

来月・・・明日からですが、運用しながら

少しずつ整えて、コンパクトにしていきます。

 

できたら、さらに、スッキリ!・・・ですね。

 

どうしたらいいか?質問を投げかけ、

相手に考えてもらい、

行動してもらう。

 

これ、子育てと同じですね。

 

周りの環境が整い、育っていきます。

 

やってるうちに、協力者が増え、

まあるくつながっていきます。