Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

静かなときめきを手元に

ネットで見つけて、いいな~と思うバッグがありました。

軽そうだし、便利そうだし・・・というものです。

通勤に使うにはちょうどよさそうに見えました。

 

しかし。。。。

 

実際に見てみるとわかるものですね。

 

なんか違う  って。

 

そして、傍らに似てるけど、素材の作り方の違うものがありました。

そちらのほうが丈夫そうだし、便利そうです。

重さもさほど変わりません。

 

そっちにちょっと   ときめく。

 

でも、なんか違うなって、心のどこかで感じます。

 

色のせいかなと思い、ほかの色について質問してみたら、

これから入ってくる色があるとのこと。

実際に見てみて、ときめいたら、これの色違いということになるんでしょうね。

 

さて、どうなりますやら。

 

新たな仲間を加えるときって、

一目でビビッとくるものもあれば、

静かにびびっとくるものもあります。

 

長く使うものは、静かにびびっとくるものを選ぶほうがいいですね。

 

 

こんな調子なので、ほとんど買い物をしない人だと思われています。

 

でも、このやり方が身に付いたら、

その場の空気に流されることがなくなるので、

自分のペースで決断でるようになります。

 

自分のペースで決めるって、ルームセラピーの基本中の基本です。

 

動きに無駄もなくなりますね。

 

 

 

 

 

 

White Rose のメッセージ

昨夜、ふと思い立ち、本棚を少し整理しました。

 

ここは、ごちゃまぜで、未来先取りできてませんでした。

今なのか、過去なのか、特定しがたいラインナップ。。。。

というわけで、未来に近づけるべく、過去と今を取り除きました。

もちろん、置いたままの過去はあります。

いつか読み返す本たちです。

 

それだけでしたが、

少しだけ流れが変わったようです。

 

今日、入社当時お世話になった方が来られ、

「こんなの興味あるかな?」と、差し出されたのは1枚の写真でした。

 

白いバラが今にも咲きそうな気配・・・・な、お写真でした。

 

その昔、趣味で道端の花などを撮影されていると見せていただいた写真があり、

季節ごとに花の写真を架け替えているのだと教えていただきました。

その時目にした1枚の写真 ”斎王桜” が、あまりにも見事で、

ダメ元でお願いしてみたら、頂くことができました。

それ以来、新作を少し頂けるようになりました。

 

というわけで、今日は久々に新作だそうです。

 

何が伝わったのか、白いバラのほぼ蕾。

 

私がやろうとしていること、やっていること、

合ってるよ!

ってことなんでしょうね。

 

夏バテしてないで、行動してみようと思います。

 

 

 

 

ワクワク小銭貯金

お財布を模様替えしたついでに、

小銭入れなるものを使い始めて2か月が経過しました。

 

重くなってきたな?と、思ったら、

貯金に行くという習慣が身に付きました。

 

1週間~10日ペースで続けていると、

思ったより貯まってるもんなんだな~と実感しました。

 

小銭とはいえ、集合したら大銭になるようで、

知らず知らずの間に仲間を増やして、大きな数字を目指しているようです。

 

印字された数字を見てびっくりするのは、

思ったより大きな数字なのね~ということと、

重たいのによく持ち歩いてたなということ。

 

小銭れを導入するまでは、財布に入ってたわけで、

そりゃあ、財布は重いわ、変形するわで、大変だったなと思うわけです。

 

街角募金しないなら、貯金はおススメですね。

 

小銭も実は働き者だから、

貯金箱の中に押し込められているのって、好きじゃない。

できれば 働きたい=循環したい と、思っている。

ならば、願いを叶えましょう。

 

人も物もそうだけど、

大事にすることはいいことだけど、

しまっておくのはよくないですね。

余すことなく使いこなすのがいいですね。

 

物であれば、その人生を全うさせるほど使いこなし、

人であれば、その才能を評価し重用する。

ま、そんなところです。

 

そうしたら、自分のことももっと好きになって、

上手に使いこなせるはず。

 

 

 

 

 

微調整のサイン

ルームセラピーって・・・

一度整えたら、しばらくは様子を見る。

安定してきたら、いい知らせが舞い込んでくる。

これは、自分だけのことに限ったわけではない。

自分というよりも、自分にかかわる周りの人に影響が出始める。

やってくるのは、いい知らせ。

なんだか忙しいけど、仕事が順調という知らせ。

ま、そんなところ。

 

自分はどうなの?

 

これね、実はわからない。

 

妙に居心地がよかったり、

逆に居心地が悪くなったり。

 

物が急になくなったり、

急に出てきたり。

 

人と会う機会が増えたり、

逆に静かになったり。

 

出費が増えたり、

逆になくなったり。

 

体調が悪くなったり、

良くなったり。

 

真逆の出来事がちょこちょこ起きてくる。

 

 

今回のサインは、体調不良。

2週間前と同じ症状は、足の裏の痛み。

これは、セルフケアでなんとか緩和できましたが、

これをチャンスと思い、微調整しました。

 

机の位置と向きを少し変えて、

物の位置も少し変えて、

移動のついでに、置き場がなくなってきた紙類を整理してお別れ。

 

アロマを焚いて、間接照明の中で過ごしてみる。

枕の向きを変えたら、ベッドから地中海が見えた。

 

馬のいる草原を背に、海を観ながら何を思う?

何を感じる?

 

柔らかい日差しの木陰で、やっぱり何かを書いていた。

 

私ってば、何する人ぞ?

 

微妙に忙しくなってきたので、スケジュール調整しておこうと思う。

 

 

 

自分年表を整理してみたら

ルームセラピーを進めていくうえで、

自分年表を書きだしてみる

という作業をすることがあります。

未来の自分と過去の自分をつなげてみる作業ですね。

まず今までの自分の歴史がどうであったかを整理し、

未来に向かって設計図を書いていく参考に使うわけですね。

 

そんな大げさなもの。。。

 

なんて思われるかもしれませんが、

一番簡単な方法があります。

それは、履歴書と職務経歴書です。

履歴書には、高校卒業ぐらいから入社・退社と記録できます。

その詳細解説として職務経歴書が存在しします。

転勤や転属、どんな部署でどんな業務ができるようになったかがわかります。

 

退職理由もさまざまですが、自己都合なのか家族都合なのかもわかりますね。

 

この手法を用いて、年代をそこから過去、そこから未来へつなげていくわけです。

 

私も久しぶりに整理してみました。

すると。。。

 

過去に興味を持ったことが、わかるように仕事を選択していたことがわかりました。

もちろん、プライベートでもやりたいと思うことをどこかで経験していました。

基礎体力の割には、しんどい仕事ばかり選んでいたこともあったけど、

自分なりにそうやって壁を乗り越えてきたのもわかりました。

 

そして、まだやっていないことがあることも改めてわかりました。

 

キモチを伝えるには、まず言葉。

仕事が急に忙しくてへとへとで夏を迎えたけど、

これからは、語学と知識習得の二本立てだなと思いました。

 

と、整理整頓できたところで、夏を乗り切るぞ!!!

 

 

 

ターニングポイントは素直に受け入れる

出社したら、お道具箱が椅子の上無造作に置かれていた。

机の上に何も置かないようにとのお達しのようである。

 

お道具箱というのは、コレ 

ナカバヤシライフスタイルツール小物入れである。

 

ちょうど1年ほど前、机周りのツールをまとめるのに購入した。

畳むと本のように見えるので、スッキリ片付けることができた。

 

机には引き出しもキャビネットもないので、わりと重宝していたが、

私物ロッカーに片付けるとなると、ちょっとデカい気がした。

 

というわけで、これには自宅待機いただき、

ペン立て一つでさらにコンパクトにすることにした。

 

ついでに書類の整理をしたら、さらにスッキリした。

 

これ、ターニングポイントだったようだ。

 

何かが動くとき、受け入れがたい感情が顔を出すことがある。

そういうときって、大抵はかたくなになったりするものだが、

おかしな抵抗はしないで、素直に受け入れたほうが楽になれる。

楽になるというのは、別の楽しいことがやってくるということだ。

 

オレンジのスーツケースを出してやったら、

キラキラオーラを送ってくるので、

何か細工をしたのかな?と思ったら、コレだったかしらね?

 

とにかく「動け!」と言っているようだ。

 

模様替えで物を動かすということは、

自分も動くということである。

 

Have a nice day!

 

ご機嫌スーツケース

クローゼットの中から、視線を感じる。。。というか、

メッセージを感じるというか、おかしな違和感があったので、

思い切って、しまい込んでいたオレンジ色のスーツケースを出してみた。

 

前は北側に置いていたけど、

今回は、東側の絵の真下に置いてみた。

 

ご機嫌オーラ満載で、うれしいってアピールしてくるやん?

ここが今回の定位置のようだ。

 

小さいほうのスーツケースも並べてみた。

 

幼稚園児が並んでいるようだ。

 

そんなに出かけたいのか・・・

そんなに旅に出たいのか・・・

 

願えば叶うよ 

って、スーツケースに向かってつぶやいた。

 

これからいろんなことがサクサク片付き始める気がしてきた。

これからいろんなことがどんどん動き出す気がしてきた。