ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

心の声が届いた日

急に掃除機を買って頂けた。 吸引力が落ちて随分経過していました。 壊れたところもガムテープで補修するなどして、 掃除機を使った気分を味わっていたような感じでした。 「そんなお金ない」というのが口癖の夫ですが、 黙って買って頂けた。 エアコンも買…

劇的ビフォーアフターMy Bag

今週のお題「カバンの中身」と今日の行動が偶然一致しました。 いつもと違うルートから、いつも行くフェアトレードのお店に行ってみた。 目的は、春夏に首元に巻く明るい色のマフラーでした。 明るい色のブラウスに目が留まり、 クローゼットの中が黒っぽか…

だけ じゃない 成功法則

今月末で退職する人が職場にいます。 今日もその人しかわからないであろう書類の整理を手伝いました。 この2年ぐらい、書類整理やオフィスのお片付けを手伝う という業務がコンスタントに降ってきます。 ルームセラピストって名乗ってないけど、 神様の思し…

笑っちゃったお話

切っても切っても豚・・・なんて蒲鉾がありましたっけ。 金太郎あめみたいに同じ顔が、切っても切っても続くのです。 同じ顔が続くと、最初は面白くて、そして安心する。 でも私は、切るたびに違う顔が見えたら嬉しいと思った。 人間だもの、色んな表情があ…

引き寄せバナナ

バナナの引き寄せという実験をしている人たちがいます。 この実験をするとバナナにちなんだものを引き寄せるわけです。 特に実験をしているわけではないのですが、 今夜私はバナナを引き寄せました。 しかも、興味深いバナナでした。 「マツコの知らない世界…

宿題とメッセージ

皆さんは、「宝地図」というものをご存知でしょうか? 簡単に言うと、自分の叶えたい夢をボードに貼って見える化するというもので、 ”ドリームマップ”・”ビジョンボード”と呼ばれているものもそれにあたります。 本日は、それの作り方の講座に行ってきたので…

無邪気でいいらしい

1年半ぐらいやってきた作業がありました。 FAXで届くので、紙に埋もれます。 沢山届くので、迷子になるものも現れます。 失くさないように、一日中FAXを振り分けている作業になっていました。 綺麗な一枚物で届かないことも多々あり、 紙がもったいないと思…

My name is・・・・

持ち物に名前を付けると、愛着が湧くよ~ などといいつつ、娘はアルトサックスに名前を付けていました。 楽器を持っている人は、よくやることなんだと言っていました。 ルームセラピーの師匠も、ルンバに名前を付けています。 名前をつけるといいよと、メー…

みやび

京都女子会 というイベントがありまして、 先日参加してきました。 蹴上から十石船で琵琶湖疎水から遊覧船観光を愉しんだ後、 南禅寺界隈を散策しました。 行き帰りの電車の中も含めて感じたことは、 日本人よりも海外からのお客様が多いなということでした…

おかんも40年

春の選抜を観ない息子が、珍しく楽しそうに話してくれたのが、 今日の決勝戦のカードだった。 大阪桐蔭VS智辯和歌山 近畿大会決勝のようである。 たまたまチャンネルを合わせてみたら、ことのほか盛り上がりを見せており、 観てしまったとのことだった。 そ…

声という名のメロディ

ピラティスの先生のご縁で出させていただいたラジオ番組の放送が終わりました。 聴いてて不思議に思うことがあり、いい勉強になりました。 話の内容と選曲がマッチしていたので、 なかなかええやん♪ と、思いました。 お話を頂いたときに最初に浮かんだメロ…

タイムマシンに詰め込んで?

帰宅したら、階段から2階の廊下にかけてきれいに掃除されたいた。 私より主夫力のある息子のプレゼントのようでした。 ありがとう を伝えると、 カノンの移動するところを掃除したとのことでした。 お掃除すると、キモチがいいものですね。 晩御飯を分担して…

Why do  〇〇 suddenly apear?

このところ、気に入って観ているドラマがあります。 構成が好き、撮り方が好き、ちょっとした演出が好き。 さほどドラマ好きでもない私が、 そんな目線で引き込まれて観てしまうという、 とても珍しい展開になっています。 そして、最近ですが、 このチーム…

未来先取りお仕事計画

一日の勤務時間を超えて業務をすることを、一般的に残業と呼ぶ。 私の場合は、残業でもない。。。ということに気が付いた。 1か月の業務サイクルが決まっており、締め切りは決まっている。 締め切りを前倒しで考えて、通常の締め切り1日~2日前に設定をする…

雑学貯金箱

リビングの壁を珪藻土に塗りなおしたとき、面白かった。 私がやったところが気に入らなくて、夫がやり直してしまった時は、 がっかりするやら、腹立たしいやらだったが、 その壁がちょうどと良かったのか、歯が生え変わるときの仔犬たちが、 かじってはがし…

ありがとう?

ルームセラピーを始めた頃、本棚を動かしたので、 そこに入っていたものや、箪笥の上に無造作に置かれていた 息子の漫画本を一旦箱の中にしまうことにしました。 それから約1年間、漫画本たちは箱の中にありました。 そして昨年末、原稿を書くのに机の位置を…

我が家のセラピー

息子と晩御飯の支度を一緒にしたいたところ、 お肉の種類と部位の話になりました。 息子は、高校時代に少しだけお肉屋さんでアルバイトしていたことがあります。 ちゃんと記憶しているあたりは、流石ですね。 どんな経験も、無駄になるものなどなにひとつな…

現在の相場は120万円

今夜は特に「カンブリア宮殿」にくぎ付けでした。 二人の名医が取り上げられていました。 一人目は、心臓カテーテル治療で有名なあのドクター。 母が心臓カテーテル手術を受けたので、とても身近に感じます。 母は足の大動脈からカテーテルを入れましたが、 …

素敵な出会いをあなたに

犬が怖いのに、犬と暮らしているおかしな私ですが、 実は、犬にとっても感謝しています。 最初に飼った犬は、とてもお利口さんでした。 犬は、家族の中で序列をつけると、自分より後から生まれた子供たちは最下位 という認識をされてしまうことが通常なので…

救世主に感謝

このお話は、 「グランソヴァール」のことを考えながら目覚めた時から 始まったように思います。 「グランソヴァール」とは、フランス語で”偉大なる救世主”というのだそうです。 最近、芦毛の仔馬さんにつけられた名前です。 いい名前に決まったと思います。…

出会いは同じ

花に花言葉があり 石に石言葉がある 最近手元にやってきたエナジーカードにも、この言葉のように役割があるようでした。 しかし、その名前と役割から選んだわけではなく、 キラキラ輝いてアピールしてくるものを選んだだけでした。 ところが。。。このカード…

神様のおまけ

少し前、神聖幾何学模様のエナジーカードのことを書きましたが、 またしてもその続編です。 間違って発注してしまったので、キャンセルを依頼したカードの持ち主は、 実は息子だったということにたどり着き、 もう一枚注文しようとしていたヤントラというカ…

アウトプット ダイエット

その知識 もっと発信してはどうでしょう? というアドバイスを頂いてから約1年になります。 当時のワタシは、まだ前職種の影響を受けており、 勉強しなくちゃ 資格をとらなくちゃ でも、できない というスパイラルから出られないでいました。 誰かに雇われて…

続~Flower of life

手元でキラキラしているカードのお話の続編です。 今朝、とってもキラキラして眩しい光を感じて目が覚めました。 場所は、家の真ん中。。。息子の部屋のあたりでした。 何が輝いていたのかも定かではありませんが、超眩しかった記憶だけ残りました。 そんな…

始まりは WORD OF THE VOICE

それは、昨日の出来事。 もう何年もタイミングが合わなくて、入れないお店がありました。 ”ばっは”という名のラーメン屋さんです。 私はラーメンを食べる習慣はあまりないのですが、 このネーミングに妙に惹かれていたのです。 友人が語るには、美味しいラー…

ハートにすとん・・・Flower of life

今日は本当に不思議な一日でした。 昨日コレが届いたことから既に何かが始まっていたようです。 Flower of lifeと呼ばれる、神聖幾何学模様のエナジーカードです。 神聖幾何学とは、自然界に存在する植物などに見られるものだそうです。 これは作られたもの…

まずはキャッチボールから

今日は夫が家にいた。 どこかに出かけるのだろうと思っていたが、そうでもなかったらしい。 有休消化を始めたのかと訊ねてみらら、 そうでもないということだった。 ずっと家にいたというので、お片付けでもしたのかと訊ねてみたら、 それはしなかったらしい…

若返りすぎてもいいね

誕生日を迎えて、少し若返り、 ルームセラピーをして、少し若返り、 毎日生まれたてな気分で過ごし始めたせいかは不明ですが、 ここ3日ほど、帰宅したらすぐに眠る。 「晩御飯を食べないか?」と声をかけられて目を覚ます。 ご飯を食べたらすぐに眠くなる。 …

やっぱり本を書こう

昨日ですが、Amazonから電子書籍を出版しました。 タイトルは「誕生日に遺言を書こう」です。(著者名:美間凛) 本を書こうと決めていたわけでなないのですが、 昨年ルームセラピストとなってから、あれよあれよという間に、 周りのことが動き始めました。 …

店主のラブコール

久しぶりに、ランチタイムに外食をしてみました。 時々一人で立ち寄っていた喫茶店です。 気の流れの好きな空間だったので、時々出かけていました。 ほんとうに久しぶりだったので、 「えらい久しぶり!どっか入ってた?」なんてジョークで迎え入れて頂き、 …