Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

笑顔ではみがき

重力には逆らえませんが、

従っていては、どんどん下がってしまいます。

 

それは、筋力の衰え、お顔のお肉の物語。

下向きな口角ってさ・・・あかんやん?

 

日本語は、あまり口を開けなくても話せる言語なので、

男性は特に、口を開けずにしゃべります。

女性も最近は、そうかも。。。

 

黙っていることが増えると、口を尖らせたままだったり、

何かを我慢していると、歯を食いしばって、唇を噛みしめて、

本来は、ぷっくりぷるんとした唇も、年々薄くなってないか?

 

年齢のせいにするのは、ちょっと待った!

 

無駄ではない抵抗をしてみよう。

 

顔筋体操とか、お顔にアイロンとか、いろいろ方法はあるけれど、

何をするにしても、鏡を見ながらのチェックはしておかねばなりません。

 

鏡は、しっかり見ているという人も、実は見てないんでは?と私は思う。

メイクのことばっかり気にして、表情みてなさげ。

 

歯磨きしてる時も、意外と口を閉じてて、つまらなさそうな顔してる。

 

いろんなことが、たぶん作業になってるんだよね。

 

そう思いつつ、ある日のこと、

口角を上げて、笑顔を作って歯磨きしてみたら、

これがいい運動になるということを発見した。

 

歯のチェックもできるし、表情もチェックできるし、

お顔の筋肉もしっかり動くし、いい感じ。

 

作業を遊びに変えたら、笑顔が持続します。

 

作り笑顔ではない笑顔でいることって、なかなか難しいけど、

遊んでいるうちに、笑顔が持続するようになります。

 

というわけで、このエクササイズで笑顔をキープできるようになったら、

お客様のお迎え準備完了です。

 

シアワセという名のお客様~ いらっしゃいませ~

 

それと、歯磨きにつきものの歯磨き粉というアイテムですが、

直接舌下から体内に取り込まれる成分であると心得、

なるべく体に優しいものを選ぶといいね。

歯磨き粉を変えたら、ストレスが少し減った気がします。

歯磨き粉を手作りしている人もいるようなので、

機会があったら学びに行こうと思っています。