Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

なにかが壊れても、気にしないで

 帰宅すると、息子から相談が。。。

 

カーペットのゴミを愛用のゴム手袋で取り除き、

自室と2階の廊下をすませたところで、掃除機の柄が剥離骨折したそうです。

我が家の2階は、階段からカーペット敷きになっています。

階段がまだ掃除機をかけられてないそうです。

 

困った。

 

確かに、微妙に連結部分が割れていて、差し込めません。

瞬間接着剤で修理する方法もありますが、

この掃除機はかなりご長寿です。

 

どうしたもんか?

我が家のスポンサーに伝えましたが、方針が出るのは週末でしょう。

 

というわけで、ワタシのお部屋のルームセラピーは一時中断となりました。

 

ま、そんな日もあります。

 

あるもんなんです。

 

ルームセラピーすると、何かがなくなるとか、壊れるとか。。。

 

でも、そのあとで、不思議なことに、まあるく収まるのです。

 

お別れするものには、感謝の言葉を述べて、あとくされなく送り出し、

新たに出会うものは、熱烈歓迎して、共に歩めばいいのです。

 

人も、物も、同じ。

 

と、ここまで書いてから気付いたことがある。

息子が、自主的に掃除をしていたという事実。

 

そうでした、ルームセラピーの最大の効果は、

何も言わなくても、家族が自主的に掃除も始めるということです。

 

即効性はありませんが、持続性は十分な効果となります。