Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

合わない・・・と、思ったら。。。

今日は、大学の同窓会意見交換会に行ってきました。

幅広い世代の人が来ており、

いま昔話も聞くことができたのは有意義だったのですが、

会の流れでは、何かしらかみ合わないようなものも感じ。。。

温度差というのでしょうか、世代差というのでしょうか・・・

集団って、掲げるもの、引っ張っていく人がいないと進まない。

でも、機が熟していない。

そんな感じでした。

 

これが職場だったとしたら、

合わないと思ったら、去るしかなく、

合わないと思っても、トップダウンの命令には一旦は従わねばならず、

様子を見ながら時の流れ、方向転換を待つということになるのでしょう。

私の職場は、今そんな感じです。

 

生きていくうえで、違和感とはいつも隣り合わせ。

折り合いをつけて生きていけるのが、人間だからできることかもしれませんね。

 

さて、この違和感ですが、物の配置、形、色などでも、大なり小なりあります。

その時に必要だと感じる場所に配置し、その時必要な物を持つことも大切なのですが、

必要なものが手元にうまい具合に揃うことはなかなか難しかったりします。

なので、できれば、配置する前に未来を思い描いて配置したり、

持ち物として仲間に入れる前に未来を思い描いて、仲間に入れるかどうかを選択すれば、無駄に断捨離を繰り返すこともないわけです。

 

私のルームセラピーの先生は、高揚するワクワクではなく、

静かなワクワクの感覚に合わせるのがよいと説いています。

確かに、ピンときたらその時突き進むことも大事ですが、

そうでもないときに静かにピンとくる場合もあります。

 

物に支配されることもなく、人に惑わされることもなく、

自分をコントロールしていけることが一番だなって思います。

部屋を一日の自分をうまくリセットできる空間にできれば、

パワースポットになりますね。