Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

ベストポジションを見つけよう。

事故で頸椎捻挫をした後、偶然にして必然の出会いから、

ピラティスを始めて2年ほど経過しました。

最初は、ボロボロで、とにかくなんとかしなきゃ!!モードが満載。

先生のアドバイスからの変化にも気付かない時を過ごしていました。

ここ最近、整ったな!と、思うことや、

この状態から整えたいと思うようになりました。

これは、かなりな進歩です。

だいたい2週間に一度のサイクルですが、

使用前・使用後のように、気持ちやカラダに変化が現れます。

脳みそが準備とおさらいをするからなんでしょうね。

そして、周りに惑わされずに、シンプルに過ごすことができるようになりました。

自分をコントロールすることができるようになってきたのかもしれません。

 

部屋もカラダも脳みそも、自分で調整ができるんです。

 

水回りの掃除をしたり、排水口や排水管の掃除をしたら、

代謝がよくなったり、何かの流れが変わったな~と思うことがよくあります。

滞っていた何かが流れ始めるわけです。

 

川の流れをせき止めていた石ころをどけてみると、流れが変わる。

それに似ています。

 

さて、今回のルームセラピーの後で。。。

夫が、ケーブルテレビの契約を変更するので、申込書に印鑑を押してほしい

と、持ってきました。

保管していた印鑑を押した時に、ふと思いました。

「ワタシ。。。

 こんな風に机に座って、書類をチェックして印鑑を押す人になるんだ。」

 

そうなるんだと思います。

 

そして、職場でも、一つ課題をクリアするたびにこんな風に思います。

「整えたから、次またステップアップするね。

 そろそろ動くはずなんだけど、まだ宿題があるのかな?」

 

整えたら、ヒントが降ってくるようです。

整えようとしたら、ヒントが降ってくるようです。

 

そして、きちんと休息できて、目覚めもスッキリ。

 

今回のベッドの向きも、机の向きも、ベストポジションということなんでしょうね。