Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

リセットする勇気

「嫌われる勇気」って本があったな~

と、思いつつ、今日の自分を振り返りました。

 

キモチの整理を始めたら、避けては通れないこの儀式・・・

かもしれません。

 

 

 

業務の疑問を素直にぶつけてみたら、

爆弾を投げ込んだ結果になったのかもしれないと思えてきたのだが、

誰かを貶めるつもりは毛頭なく、

身動きとりにくいから口にしてみただけのことだった。

 

所属部署のトップへ何かを報告するということは、

リセットする覚悟が必要である。

辞表を書いてから行動するのに似てますね。

 

と、一連の流れを振り返って思いつつ、

あることに気が付いた。

 

嵐を乗り切るために、一時的に呼ばれたが、

ある程度乗り切ったら、必要はなくなる存在。

宿題をクリアしたら、次のステージへ移動するんだろうってね。

その宿題のひとつがコレかもしれないと思えてきた。

 

あ!コレだ!・・・と、思う瞬間は誰にでもある。

それは、リセットのタイミング。

素直に受け入れて、流れに任せてみたら、

ランクアップできますね。

 

人は、嫌いになったら、仲間に入れておこうとはしません。

必要がなくなったら、サラリと送り出してくれます。

 

持ち物も同じですね。

一時期だけ必要だったもので、継続して残す必要のないものは、

好きか、嫌いか、

必要か、否か、

この観点からみて、お付き合いをリセットするかどうかを決めます。

 

持ち物が減ってくると、新しい仲間集めはしなくなります。

一つで十分、

少しで十分、

これに気付くからですね。

 

会社の人員配置も、これに似てますね。

 

ルームセラピーを始めると、

最初は自分の身の回りだけですが、

だんだんと、自分がかかわる場所で同じようなことが起きてきます。

よくないと思える出来事も、

いい方向に流れるための準備運動なんだって気付きます。

 

明日のために、まずは、今日をリセットしよう。