Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

ろうぜん たら・れば計画

ある日の記事を読んでいて、

そや!!と、思い出したことがある。

 

お金に関するコラムの中だったと思うが、

老後に愉しめばいいというが、そんなもの存在しない。

だから、今を愉しめばいいのだって・・・

 

ルームセラピーの本質とリンクします。

 

未来を先取りして愉しむ計画を立てるわけです。

 

老後・・・じゃなくて、

老前・・・なのです。

 

現在進行形の時間軸の上にある「今」という時間を、

実際に置かれている空間で過ごします。

と、同時に、その伏線として、

未来進行形の時間軸の上にある「今」という時間を、

実際に置かれている空間に持ってきます。

 

そして、未来のことについて「・・・たら」「・・・れば」思っていることの中で、

今に持ってこれるものをピックアップします。

 

学校を卒業したら。。。

就職したら・・・

結婚したら・・・

子供ができたら・・・

子育てが一段落したら。。。

子供が巣立ったら。。。

孫ができたら。。。

定年退職したら・・・

年金生活になったら。。。

 

たら・・・れば・・・いろいろありますよね。

 

過去のワタシは、どんなことを考えていたんだろう?

 

実は、忘れました。

 

自分年表のポイントを過ぎたら、どうでもよくなっているのかもしれません。

 

人生60年でいいと思ってきたので、

老後というカテゴリーが存在しないというのもありますし、

一般的な老後も想像できません。

 

が。。。

 

とある就職の面接で、未来の計画を語ったことがあるのを思い出しました。

 

ひとつめは、

「50歳になったら、結婚介添え人をしたい」

舞台の裏方大好きなので、黒子のようで面白いと思ったことがありました。

 

ふたつめは、

「スーパーおばあちゃんになる」

真っ赤なスポーツカーで孫の送迎をするとか、かっこええやんという思い付き。

要するに、キャリアウーマンではなく、

キャリアばあちゃんやってるということかもしれません。

 

こういう愉快な発想を忘れないようにしたいなと思います。