Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

好転反応よろし

ルームセラピーの連鎖は、留まることを知らず、

あちらこちらに波及する。

 

点と点がつながって、ぐるぐる回って、自分に返る。

その繰り返し。

 

自分の部屋を調整したら、

家族がそれなりに調整を始める。

職場であったり、友人であったり、

つながる全てのどこかで、波及効果が連鎖する。

 

こう書くと、いいことずくめのような印象を受けるだろうが、

少々邪魔は入る。

それで立ち止まるか、どうするか?試されているような出来事である。

人間関係のひずみの調整になるゆえ、

致し方ない現象である。

自分の心とも向き合わねばならないので、

葛藤も生まれる。

しかしそれすべて、好転反応ということに他ならない。

いつしか浄化されて、思い描く結果にたどり着いている。

 

職場は、ちょっとした大掃除の真っ最中である。

物の置き場所、人の居場所、仕事の流れ、

いろんなお片付けが同時進行している。

 

やりながらふと思う・・・私って、いなくてもよさそう・・・

でも、なんか、まだいる。。。?

 

この複雑な心境について振り返りながら、この日記を書いていると、

自分が最初に考えた通りに進んでいることに気が付いた。

自分がいなくても進められる方法を考えること、

ミッションをクリアしたら、次のステージに移動できること、

そう願っていたはずなのに、ここでの居場所を考えてしまっていたのは、

きっと、周りの思考がそうなっているからなんだって。。。

 

惑わされてはいけません。

ルームセラピーを始めてから、

自分の思考と他人の思考の区別がつくようになりました。

眉間がむずむずします。

 

この先どう進めたらいいのか?と、思いながら上司に相談を始めましたが、

話しながら、もうその先が見えていることに気が付きました。

そんなもんです。

 

実はみんなできるんです。

実はみんな見えるんです。

認めれば、先に進めるんです。

そんなもんです。

 

眉間=サードアイ

もアイクリームでケアしておこうと思います。