Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

ありがとう オルフェーヴル

これは、私の部屋の南西の角。

こんな風に飾ってから、面白いことが起きている。

 

西側にピカソの「ブーケ」

 

南側に馬の写真集

 

オルフェーヴルの卓上カレンダーをばらしたものと、

サンデーサイレンスオグリキャップのポストカード

 

Facebookのホーム写真やスマホの待ち受けにしているくせに、

実はディープインパクトの写真ではないところが、

どこか間抜けで私らしい一品になっている。

f:id:Romarin:20170603183731p:plain

オルフェーヴルの卓上カレンダーは

もともとは、ドレッサーのテーブルトップに飾っていたのだが、

ルームセラピーの養成講座中に神のお告げが降ってきた。

「とにかく、壁に飾れ!」

 

そのとおりにしてみたら、

必要とする物が集まってくるようになった。

必要以上に物が増えなくなった。

 

毎日オルフェーヴルと対話して、

何かメッセージをもらっている気がしてる。

 

写真を飾ってからいいことが続くので・・・

 

今私は、サンクスホースプロジェクトについて考えている。

有終の美を飾れるお馬さんばかりではないので、

第二の馬生を送れるチャンスがあるお馬さんには、

支援を・・・って。

www.thankshorseproject.com

 

こんな風に感じることができるのも、

プロヴァンスに住んでるつもりで、ゆったり気分になれるようで、

そんな風に部屋の中、持ち物、身の回りを整えてきたからかもしれない。

 

この本、欲しくて注文したんだけど、

実は輸送中に迷子になってしまっていた。

やっぱりほしいとメールを書いたら、リヨンから空輸で到着。

それ以来、目につくところに置いて、いつでも開けるようにしている。

 

f:id:Romarin:20170603185623p:plain

https://www.amazon.co.jp/Provence-Style-Landscapes-Interiors-Details/dp/3822816396/ref=sr_1_2?s=english-books&ie=UTF8&qid=1496483484&sr=1-2&keywords=provence+style

 

手元に置くもの、

常に目にするもの、

自分の進化に合わせて模様替えが必要。

 

最後に、馬のチョイスについてちょっと書いておくことにする。

オルフェーブルは、娘が大ファンで、北海道で挙式をする切っ掛けとなった。

その時、種牡馬見学で出かけた先にいたのが、ディープインパクト

ディープインパクトは、実物のオーラがハンパなく強く、元気がもらえたけど、

写真になった時のオーラが凄かったので、サンデーサイレンスの写真にした。

オグリキャップは、ぬいぐるみという形で子育てに参加してくれた馬。

 

それでも、飾ってみると、今を生きている馬のパワーが凄いのか?

相性がよかったのか?

とにかく、毎日元気をもらっている。