Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

はてしない物語

フッフール

             

 

ちょいと面白い柄の出方をしている仔馬さんだな~なんて思ってたら、

こんな名前がついていました。

 

ふっふっふっ・・・なんて、笑ってるみたい。

名前を呼ぶと笑顔になれそう。

 

なんて思っていたら、

名前の由来は、はてしない物語に出てくる竜の名前だそうでした。

ミヒャエル・エンデ作で、映画は「ネバーエンディングストーリー

映画では、竜はファルコンと呼ばれてたっけ。

映画の竜の顔が、わんこに見えてたのを思い出した。

白いから、グレートピレニーズみたいに見えたんだった。

 

いろいろつながりあるよね~

 

ミヒャエル・エンデの絵が好きで、「夢くい小人」という絵本がうちにある。

子供が小さいころ、産婦人科で絵本が購入できたので、

検診に行ったときに何冊か購入していってた中のひとつだった。

子供も絵が気に入ったので、大事に読んでくれたのを思い出した。

 

とある風水の占いでは、龍と鳥とねずみが私の守り神になるそうな。

子供の名前に鳥の漢字がついていたのが、すごいご縁だと言われたことがあった。

子供たちが私の守り神なわけだ。

次女には鳥の漢字はついてないけど、名前の漢字を選ばせてもらった。

本人は気に入ってないらしいが、私は自分で選んだので愛着がある。

 

名前・・・つけたほうは愛着があっても、

つけられたほうは、意外と愛着がなかったりする。

私も実は自分の名前に違和感がある。

どうも慣れない。

こんな風だから、間違われるのかもしれない。

 

お寺の和尚さんは、私の名前は「ゆかり」だと思い込んでいた。

正しい名前で呼ばれることはなかった。

今思えば、間違われた名前の方がぴったりだったのかもしれない。

 

心の中を整理していると、いろんなことが起きてくる。

 

ご縁=引き寄せも、そんな類に違いない。

 

フッフールは、私が引き寄せられた守り馬ということなんだろう。

 

そして今日の発見は。。。

職場の中もめまぐるしく変化しているのだが、

ふと思うと、考えて、言葉にして、1年前から実験してた成果が形になっていた。

みんな考えることが似ているということなんだろうけど、

組織の中では、ある程度の地位がなければ形にすることは難しい。

これが中小企業とは少し違うところ。

でも、形ができてきたんだからよしとしよう。

宿題がクライマックスに差し掛かったので、

そろそろ次のステージのご案内があるかもしれないな。

さてと、次は何しようかな~

 

竜の背中に乗って飛ぶのもよし、

隼の背中に乗って飛ぶのもよし、

そんな気分だ。

 

はてしない物語は、終わらないのであった。