Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

ゼロからのキセキ

馬の名前ですが、

今回はワタシのお話です。

 

3か月に一度の割合で、定期検査に出かけますが、

採血されるのは、決まって、右腕。

まっすぐな血管が見えてるからだそうです。

 

今日は、2週間ほど前の健康診断で内出血した話をしてみたら、

血の道具の影響もあるだろうということでした。

試しに左手で採血してもらいました。

 

とれました!

 

途中で出なくなることもありませんでした。

 

血管が蛇行してるので、ちょっとやりづらいらしいですが、

見えてるので問題はないのだそうです。

終わってからすぐに動いちゃったので、微妙に内出血がありましたが、

左腕でできたことが、キセキで、うれしかった。

 

その昔、採血途中で出なくなってしまい、

腕を代えて再採血される間に、気分が悪くなって意識が遠のいてしまいました。

それ以来、採血はドキドキ。。。

 

それ以来、ずっと右腕。。。

 

血管もさぞかしお疲れであろう。

 

でも、左腕でもできることがわかったので、

次からはかわりばんこに差し出すことに決めました。

 

一件落着!

 

そして、スポーツしてもいいぐらい安定しているとのお言葉もいただきました。

 

ようやく、振り出しに戻る。

この夏が乗り切れたら、振り出しに戻る。

 

1年前よりは元気、

2年前よりはさらに元気、

さらに。。。がたくさん増えますように。

 

月曜日から、登りは、階段を使ってみよう。

入社したころ、登れてた。

6階なので、5階あたりでかなりペースは落ちるけど、登れてた。

できる気がしてきた。

 

思い通りのストーリーを生きる。

ルームセラピーの基本に忠実に動いているのを実感したのでした。