Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

師は年長者にあらず

友人からのお誘いで、ちょっと名古屋まで行ってきました。

 

目的地は、覚王山

別の友人がオーナーをしているお店です。

 

西尾抹茶のソルベ。。。さっぱりしてて、とっても美味しかったです。

お茶は、白川茶のくき茶。

これまたさっぱりしたお茶で、和菓子とよく合います。

f:id:Romarin:20170618225311p:plain

 

ここのオーナー(友人)の言葉には、

新発見、発想の転換、反省、いろんな気付きがもらえるので、

今回もそんなツアーになりそうだと思っていたら、

そうでした。

 

口に出して、話して、言葉にして、

その音を自分の耳が聞き取って、脳に届ける。

そんな記憶の繰り返しで、自分の行動を変えていく。

 

「好き」を仕事にするのじゃなく、

「嫌」を仕事にするほうがいい。

人が嫌がることをして、うまくいけば感謝される。

人に感謝される=誰かの役に立つ・・・これが仕事。

 

「好き」=趣味 は、別のところに置いとくほうがいい。

 

そんな話を、シードル飲んで、ガレット食べながら話しました。

 

いちいち納得です。

 

気付きをくれる人、

気づきのきっかけをくれる人、

みんな先生。

 

年長さんだろうが、年少さんだろうが、先生は、先生。

 

そして、心のブロックを取り去るには、難しい理論は要らない。

美味しいお茶とお菓子と、柔らかな時間があればいいのである。

美味しい食事と楽しい時間、さりげない会話があればいいのである。

 

誘ってくれた友人は、息子が同行するかと思っており、

二人とも息子の行く末を心配してくれており、

息子の現状を、闇のマントのように私が背負ってしまわないように

気遣ってくれているかのようでした。

 

言葉を押し付けずに、滑り込ませる。。。そんな感じかな。

 

ほんと、色んな意味で勉強になりました。

 

 

この友人、定期的にヨーロッパに行くので、

その時の話も聞くことができました。

百聞の真っ最中ですが、そのうちどこか一見したいと思うのでした。

 

ocobo-wagashi.com