Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

いつの間にか習慣に・・・

このところ、朝活&朝学のパワーが出ない。

出ないが、目は覚める。

目覚ましより前に、馬の視線を感じる?ような感覚ですね。

寝ていいる間も何か対話している。

写真の中の馬だと思っているが、実はそうではないのかもしれない。

 

というおかしな目覚めの毎日だけど、

ふと気づいたら、幾つかの習慣が定着してて、

面白いことになっていることに気が付いた。

 

小銭貯金を始めて半年が経過した。

 

オールインワンな小銭入れがある程度の重みに達したら、

足が勝手に銀行へ向くようになった。

特に決めてるわけじゃないけど、基準はなんとなくの重み。

 

そんな今日、買い物してる自分を客観的に観ていたら、

小銭とレシートを一緒に入れたら面倒なので、

受け取ってしまったら、小銭入れに小銭だけを入れて、

レシートは袋か鞄の中にポイって入れてることに気が付いた。

 

ワンコインでおつりがくるようなものを小銭入れからお金を出して買ったら、

小銭を選ぶのに意外と時間がかかって、面倒だと感じるようになっていた。

小銭を上手に選んで買い物をするのって、指先も使うから、

頭の体操にもなるだろうし、ボケ防止にもいいかもしれない。

でも、時間のロスを感じる。

わずかの時間に効率化を求めるようになっていた。

 

そして、もらったおつりを納めたら、何気なく重さを量る。

掌の上で重さを量る。

 

おかしな習慣だ。

 

音を出して動画を観ない時は、

当たり前のようにノートPCをリビングに持ち込んでいる。

料理をしながら、メールをチェックして、WEBで読書。

晩御飯を食べ終わったら、少し涼んで勉強をする。

執筆活動をしている作家のような行動パターンである。

 

この行動パターンだが、物のキモチを少し優先させた結果だ。

小銭入れは、「出して、出して~~~抱っこしてみて~」というし、

ノートPCは、「リビングへ行こうぜ!」という。

 

スタメンにしたい物を並べたら、行動パターンがかなり変わると思われる。

 

はらぺこあおむし に似てるね。