Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

本棚コーディネート

本棚と目が合った時、

なんだか雑然としている。。。

どうしたものか?・・と、しばらく考えていた。

 

種々雑多で、結局統一感がないわけだ。

 

百科事典や文学全集が並ぶわけではないので、

本のサイズや背表紙の色や字体は、不揃いのままだった。

 

揃いすぎても、逆に落ち着かないというのもあるけど、

種々雑多すぎて落ち着かないとも思えてきた。

 

ルームセラピーでカテゴリー分けして、

寄付できるものは寄付に回し、処分できるものは処分した。

しかし、まだ何かあるようだ。

 

昨日、思い立って、お勉強用のテキストを今年のものに代えてみた。

読むかも~と、置いていた、娘の高校時代の教科書も外してみた。

今に一歩近づいた。

 

そういえば、表現方法が変わったりしているので、

少し前にメディカルハーブのテキストを買い替えたところだった。

本の歴史を語るわけではないので、読み返さない古いものは

処分してもよさそうに思えてきた。

英和辞典もアクセント辞典も、実は今は使っていない。

翻訳して愉しんでいた英語の絵本も、ほとんど開いていない。

 

しかし、絵本は捨てがたい。

 

こんな風に自問自答しているうちに、

本当に必要なものが見えてくる。

 

ルームセラピーとは、自分の心との対話である。

自分に自分で問いかけるわけだ。

即答できなくても、然るべき時がくれば答えが出てくる。

 

思い切って、もう少しスリムにしてみようと思う。

 

近くに図書館があったらいいな~と、ずっと思っているので、

そのうち願う環境に近づけると思われる。

自分で所持するものは、最低限でいいわけだ。

 

今=未来 に必要なものだけ並べたら、

スッキリしてきますね~

寄付できるものは、寄付に回すとします。