Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

犬は犬のまま生まれ変わるのか?

割引チケット予約して、久しぶりに映画を観てきました。

「僕のワンダフルライフ

 

犬が生まれ変わり、さまざまな犬生を送るのだが、

結局、最初の飼い主に会いたくて、出会えて終わるというお話。

 

映画を観ていくうちに、主役犬じゃなくて、脇役にいた!!!

 

どこかで見た柄・・・

足のゴマゴマ感までそっくり。

うちの犬ちゃうの?と思うほど・・・

そんなわけないのですが、後で調べたらやっぱり

ランドシーアでした。

ランドシーアは、ピーターパンのナナのモデルになった犬です。

物語にファンタジーはスパイスを加えるにはいいキャスティングですね。

 

これ、うちのカノンです。

ランドシーアとボーダーコリーのハイブリッドです。

      f:id:Romarin:20170930001142j:plain

見た目は大きめのラブラドールぐらいです。

見慣れたので、大きいとは思いません。

最近は、小さい犬が多いので、大きい犬を見かけることはありませんが、

この映画の主人公は大型犬なので、かわいいな~~~~

なんて、思いながら観てました。

 

さて、本題。

 

犬は犬のまま生まれ変わるのだろうか?

 

ということ。

 

歴代の犬が亡くなるたびに、

「また、うちの子に生まれ変わっておいで」と、見送ってました。

 

というのは。。。。

 

子供の頃から犬が怖くて、噛まれたことも、追いかけられたこともあったので、

飼うなんて想像もつかなかったのですが、

叔父の家にいた雑種の雌犬との出会いが切っ掛けて、

独立したら犬を飼おうと思ってました。

父と祖母が動物嫌いだったから、何度拾ってきても飼ってもらえなかったからです。

 

さて、念願かなって出会ったのは、白い雑種の雌犬でした。

色が違うだけで、大きさといい、まなざしとしい、

亡くなった叔父の家の犬に似ていると感じました。

生まれ変わったか?と思ったものでした。

 

その白い雌犬も亡くなり、次の犬も亡くなったあとで、

ボーダーコリー(カノンのお母さん犬)と出会うことになりました。

ペットショップのケージの向こうにいて、目が合いました。

生まれ変わったか?と思いました。

抱かせてもらった時の喜びようと言ったら、

白い雌犬そっくりでした。

 

そのボーダーコリーも数年前に亡くなりました。

「うちの子に生まれ変わっておいで」と送り出しました。

 

まだ出会いはありません。

 

でも、来そうな気がします。

 

昨夜思い立って模様替えをしました。

作業スペースを別にするために机を動かしたので、

本棚とベッドの位置を代えました。

部屋の中に広場ができました。

雷が鳴ったといって、起こしに来るカノンの居場所ができました。

 

犬が来るから場所を開けておこう

と心の中の自分がつぶやいていたんです。

 

次の出会いは、ありや?なしや?