Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

お教室のようです

久々にのんびりした休日を過ごしました。

整理整頓して、掃除して、2回も洗濯して・・・

という、一般的な主婦のような一日でした。

 

昨日まで読んでたテキストはしまい込み、

気になる本を何冊か取り出しました。

スマホ留学のおさらいも再開です。

 

何かしているようで、実は何も考えてない・・・というか悩んでない。

ただ、気の向くままに一日を過ごしました。

 

そして、あることに気付く。

 

それは、晩御飯のおかずを考えているときでした。

頂き物のじゃがいもが減らないので、

ジャーマンポテトにでもしようと準備していたら、

息子シェフ登場。

 

「おかん・・・できるの??」と言いながら、

頭の中に入っているレシピをさらさらと語り、指示をしてきました。

まるで料理教室にいるようでした。

 

そうなんです、職種が変わってから早く帰れるようになったので、

また息子と晩御飯を作ることが増えてきたんですが、

私の料理の仕方が超いい加減だと、いつも、ツッコミを入れられます。

そして、チェックと指導が入ります。

 

確かに、息子は舌はいいし、料理も上手いです。

頭の中に宇宙があるのか、サクサクこなします。

 

私がちゃんとできるようになるまで、

シェフ業して、

指導してくれるつもりなんでしょうか?

 

指導されながら思いました、このスキルを収入に変換できないものかと。。。

 

シェフはこのほかにも、気が向いたら家中の掃除を順番にしていきます。

家事手伝いでもなく、家事全般な気がしてきました。

 

週に一度の買い出し計画も抜かりなくサポートしてくれます。

 

赤ちゃんがいたら、ちゃんと育てるかもしれません。

 

犬の躾もバッチリです。

 

家族のいいところを数えるのって、楽しいものですね。