Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

縁ある土地のようです

今日はピラティスで、芦屋に行ってきました。

 

駅が川の上にあるので、ホームに降り立った時に川を眺めることとなります。

面白いな~って最初は思っていましたが、見慣れてくると馴染んだ風景になります。

阪急芦屋川から阪神芦屋駅に向かって坂道を下っていくと、

川沿いにある建物を観て楽しむこともできます。

オープンテラスのあるカフェで犬と一緒にお茶をしている風景を見ると、

長閑だな~と思います。

 

芦屋には叔母が住んでおり、実家の母のお使いで出かけることもありました。

ここのところ御用もご縁もなかったのですが、

ピラティスを始めた頃からご縁が復活しました。

 

この1年半ぐらい、仕事やプライベートで定期的に訪れます。

 

ご縁がある土地なんだろうなって思います。

 

 

今の家に引っ越してから少し経った頃、

近くに空き地があるから、その土地を買って引っ越してくれば?と、

叔母がつぶやきました。

ちょうど震災の後で、叔母の住まいの近くが整備されるには時間がかかっていました。

今の家に抽選で当たらなかったら、そういう選択肢もあったかもしれません。

 

今の家よりも数倍便利ですね。

 

就職活動で候補から外される確率は低かったに違いないし、

選択肢も沢山あったかもしれません。

 

それはすべて過去の話で、たられば。。。。な、お話。

 

ここからが未来のお話ですが、

ご縁のある土地にはいつの間にか行くことになり、住むことになり、

要するに引き寄せられていくように思います。

定期的に行っているうちに、何かにつながりそうな気がしています。

川沿いにある教会の建物を観ると、落ち着くような気がします。

その建物の形がヨーロッパの街並みを連想させるからなのでしょうか?

川沿いには松の木が植わっているのに、おかしな話ですよね。

 

ここ最近、頭の中に「プラハ」「ピサの斜塔」というキーワードが浮かんできます。

 

プラハの大聖堂のとんがり屋根と芦屋の教会のとんがり屋根は、

色と形が少し似ています。

 

ピサの斜塔は何につながっているのでしょう?

 

答えが思いつかないので、ワクワクしますね。

 

キーワードの写真を並べてみるとします。

 

何か見えてくるものがあるかもしれません。