Let's ルームセラピー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

書けば成る!

思い出したら、あまりに可笑しかったので、書いておくことにします。

 

それは随分と前のお話なので、すっかりポンと忘れていました。

 

始まりは、完治率30%の持病との出会いでした。

もともと西洋薬との相性があまりよくなく、

風邪をひいて薬をもらっても、3日間も飲み続けることが実はできない・・・

飲んでいても、効かないということが多々ありまして、

薬を飲まなくてもよい状況はなんだ?と、予防医学を探求し始めました。

また、漢方の煎じ薬がことのほか相性がよく

処方箋に記載された薬を丹念にらべたり、

パズルのようなその組み合わせと微調整が面白く感じました。

それならば!と、中医学で何かできないかと調べ始め。。。。。

 

断念。

 

今更様々な勉強をするのは難しい、

何より、生活のために働いている現状では、

費用も時間も工面が難しい

なんていうのが主な理由でした。

 

そこで、決めたのは

 

「来世は医者になる!!」 でした。

 

と、長い前振りでございましたが、

昨日、とあるイベントに参加し、大真面目で人生ゲームをした時に

引き当てた職業が「医者」でした。

 

来るべくして来た感じがして、そのままぶっちぎりでトップでゴール。

これといったどんでん返しもなく、トップ賞を頂きました。

 

現実とゲームは違うでしょ?

 

でも、近いところまで行ってるような気がしてきました。

 

病気を診たり、怪我を治したりするという医者のほかに、

樹木を治したりする医者も存在します。

 

私がやっているルームセラピーも、

夢をかなえるお手伝いと微調整をアドバイスします。

 

医者のしているカウンセリングという部門に似てますね。

 

メディカルハーブやアロマを日常に取り入れていることも

これに近いかな~なんて思います。

 

その人に合った形で、成るわけですね。

 

さてと、2018年の振り返りを始めましょうかね。