ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

ありがとう~メッセージを聴く

ここ最近、ミスチルのコンサートに行きたいと話している人とお話をしているときに、

 

”そのお話はまるで「名もなき詩」の歌詞のようですね”

 

って伝えたところ、驚きと納得のリアクションを頂きました。

 

聴いているのは、歌というよりメッセージだったんですね~

とも、言われました。

 

そこで、毎年末の自分の行動を見直してみた。

 

FLOWの曲を聴きながら、掃除してるよね。

一緒に熱唱してるよね。

年越しひとりライブみたいなもんですね。

 

洋楽以外だと、ほぼFLOWです。

 

「バタフライ」を聴いたからではないでしょうけれど、

ルームセラピーを始めたのも、何か受け取ったメッセージがありそうです。

 

仕事でしんどい時は、

ミスチルの「名もなき詩」や「HANABI」でしたっけ。

 

お付き合いでカラオケに行ったときは、

「糸」(中島みゆき)~「ありがとう」(FLOW)を歌うことにしています。

 

これは、自分へのメッセージです。

 

 高校時代に、アルバム1枚をカバーして歌う

ということをやっていたのを思い出しました。

どの曲を入れるか、どんな風に並べるか

ということにも、作者のメッセージが含まれていますね。

 

本の構成と同じです。

 

だからアルバムと呼ぶのでしょうね。

 

 

ありがとう(アルバム:アイル)

バタフライ(アルバム:♯5)

名もなき詩(アルバム:深海)

HANABI(アルバム:SUPERMARKET FANTASY

糸(アルバム:沿志奏逢/BankBand・元気ですか/中島みゆき

お勧めなミスチルベストアルバム:BOLERO

www.amazon.co.jp