ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

おまとめお片付け

今、私は少し面白い体験をしています。

それは、ドクターの診断後の不思議な体調の変化です。

 

アロマトリートメントに出かけたら大抵言われるのは、

「体の奥にまだ何かあるけど、出てこない」でした。

 

しかし、現在、その奥にしまい込んでいた不調が出てきています。

おかしな咳の出る症状も、腹痛も、胸の痛みも、

全て、過去にしまい込んだもののようです。

それが順番に出てきています。

しまい込んだものを隠すかのように、体の表面にできたピリピリの膜が

徐々に取れてきているようなのです。

 

一旦吐き出したら、スッキリできそうです。

処方薬の期間は、2週間です。

 

さて、この体内のため込み状態と、物のため込み状態も似ています。

引き出しや、押し入れの奥にしまいこんで、見えないモノを取り出してみると、

本当に必要なものが一握りであることに気が付きます。

不要なものを取り出して、中身を整頓すると・・・

今の私の体の状態と同じようなことが起きてきます。

 

自分の身の回りにあるものが、全て影響をもたらすとしたら、

ピンポイントで考える前に、フローチャートで考えてみてもいいですね。

みんなつながっているんですもん。

 

このことに改めて気づいてから、ワークスペースの壁に窓ステッカーを貼りました。

机に向かう   壁に向かう  事実はそうですが、

時々、窓からの景色を眺める というスペースになりました。

 

カラダも ココロも お部屋も ぐるっとまとめてお片付けができています。

 

明日また、違う扉が開きそう。