ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

自分に「いいね」しよう

自分を褒めること

自分を愛すること

自分を赦すこと

自分に自信を持つこと

どれもこれも苦手だった

 

絵を描こうとしているが、描けずに時間が過ぎていた

 

そんな今日、ピラティスのレッスンの後で先生と話していたら、

この1年間にいろいろやってみたことの始まりが

ヴォイストレーニングだったということに気が付いた

 

声を出すことだ

 

先生に言われて声質も変わったことに気がついた

 

カラダとココロのバランスが取れてくると

声のトーンもいい感じに上がるようだ

 

自分に自信なんて、なかなか持てるようにはならないけれど

オンリーワンなものに気付いたら

そこだけ自信が持ててくる

全部じゃなくて、一つずつでいいってことだ

 

絵が描けない理由はわかっている

 

子供の頃は好きだった

でも、中学生になる頃から、絵を描くことは勉強ではないと

親から言われるようになった

禁止されたので、閉じてしまったということになる

 

わたしも知らず知らずのうちに、子供たちが扉を閉じるような

そんなことを言ってしまってはいないだろうか?

などと反省した

 

閉じた扉が開くには、時間がかかる

岩戸の前で花火大会でもしたら、開くのだろうか?

 

そんな風に思ってきたけど、

いいね! すればいいことに気が付いた

 

誰かを笑顔にできてるやん

 

これって、最強の いいね! だと思う

 

今わたしは、バーミキュラを買おうかと迷っている。

鋳物ホーローの無水鍋である

鍋の仕組みを息子が説明してくれた

プレゼントしたら、さぞかし喜ぶに違いない

わたしの誕生日だからということにして、買おうかな?

 

誰かの笑顔を想像しながら、自分が笑顔になっている

 

これって ほんとに いいね!

 

ペン立てに入れた色鉛筆が、花束に見えてきた

 

そろそろ 描けそう