ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

始まりは WORD OF THE VOICE

それは、昨日の出来事。

もう何年もタイミングが合わなくて、入れないお店がありました。

”ばっは”という名のラーメン屋さんです。

私はラーメンを食べる習慣はあまりないのですが、

このネーミングに妙に惹かれていたのです。

友人が語るには、美味しいラーメン屋さんなのでそうです。

そんなお店に、昨日は運よく入ることができました。

別にバッハの曲が流れているわけではなく、

ウマく流れているのは入れ替わり立ち代わりやってくるお客様でした。

 

あっさりしょうゆ味を頂きお店をあとにしました。

ミッションクリアです。

 

帰宅したら、息子が「FLOWのライブ観よう!」というので、

二人でDVD鑑賞でした。

DVD撮りのためいつもより広い会場で演奏していましたが、

いつもは手に届きそうなライブハウスでのライブだって知っているので、

臨場感満載で楽しむことができました。

 

アニメの曲が多いので、前向きな歌詞がおおいのだと息子は分析しています。

 

しかし、私が最初にFLOWに興味を持ったのは、超前向きな歌詞の曲ではなく、

作者が声が出なくなった時に苦しんで生み出した曲でした。

”WORD OF THE VOICE”です。

アニメの曲だったんですが、いい曲だなと思いました。

当時いろいろ壁にぶち当たっていた時だったので、

それも心に響いた要因のひとつかもしれません。

 

この歌詞のすごいところは、

AIの導入なのでどんどん加速する社会の現状を予測したかのような

そんな一場面があることです。

 

いずれにしても、人を惹きつけて止まない作品を作り続けるということは、

並大抵のことではないと思います。

ほんと、すごいです。

 

そして、そんな出会いを連れてきた子供たちに感謝です。

 

DVDの最後は、”GO!‼”で締めくくられていました。

 

FLOWを堪能して、DVDが終わったら、宅配の荷物が届きました。

その中に「飛躍」と書かれたカードが入っていました。

 

今年は何かがあるようですね。

 

f:id:Romarin:20180311230040j:plain

 

心の声にもちゃんと耳を傾けて、自分らしくあらねばと思いました。

 

というわけで、今日は

ここ半年ぐらいの間にぶら下がったしがらみを切ってきました。

20センチは切ったでしょうか。

かなりさっぱりできたと思います。

 

このブログを書きながら気づいたんですが、

FLOW に ER をつけたら、Flowerになります。

 

Flower of life ・・・ 何かつながった気がします。