ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

おかんも40年

春の選抜を観ない息子が、珍しく楽しそうに話してくれたのが、

今日の決勝戦のカードだった。

  大阪桐蔭VS智辯和歌山

近畿大会決勝のようである。

 

たまたまチャンネルを合わせてみたら、ことのほか盛り上がりを見せており、

観てしまったとのことだった。

 

そして今日は、しっかり観戦したそうな。

 

勝負事はなんでもそうなのだが、高校野球は特に語られる数字がある。

 

〇年ぶりの決勝大会進出

〇年ぶりの優勝

〇年ぶりの組み合わせ

 

などと中継アナウンスで語られるキーワードがある。

この試合についても、そのキーワードを用いて説明をしてくれた。

 

よほど楽しかったに違いない。

 

この後、晩御飯の支度をしながら馬の勝率の話につながります。

 

一口お馬さんのことを思い出したので、話題にしてみたら。。。

優勝賞金と宝くじの当たる確率を比べてみたり、

馬の勝率の話になってみたり。。。でしたが。。。

 

北島三郎キタサンブラックで勝利するまでに40年かかってる

おかんも40年やったらG1勝利できるかもしれんで~

 

とのこと。

 

40年は、長い。

せめてその1/4で行かなければ。

 

ここまで話したら、気分はアラブの王様である。

 

ドバイにオフィスを構えた気分になってきた。

 

話せば進む、夢の途中である。