ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

引き寄せバナナ

バナナの引き寄せという実験をしている人たちがいます。

この実験をするとバナナにちなんだものを引き寄せるわけです。

特に実験をしているわけではないのですが、

今夜私はバナナを引き寄せました。

しかも、興味深いバナナでした。

 

マツコの知らない世界」を観ていたら、登場したのが、

皮ごと食べられる「岡山もんげーバナナ」です。

 

バナナの皮で編んだバッグを持っていましたが、

長女が持って行ってしまいました。

バナナの皮は、クラフト素材だと思い込んでいましたが、

食べられるのだそうです。

 

果物は皮ごと食べるのが一番よいのですが、

皮ごと食べて安心なものはごくわずかです。

 

さらに、この番組の中では「木成り八朔」も紹介していました。

これは、八朔なのにグレープフルーツのような味をしており、

袋ごと食べられます。

番組の中では袋から剥いていましたが、袋ごと食べられます。

そんなに苦くありません。

グレープフルーツみたいだと思うからでしょうか?

皮ごと食べてもほどよい苦さです。

 

そして、岡山もんげーバナナを検索しようとしたついでに開いたページから

日本語サポーター入門講座 受講者募集開始 のご案内を知りました。

http://www.kicc.jp/kicc/pdf/2018nyumonkoza.pdf

 

全日程で有休をとるのは難しいので、

勤務時間中に中抜けさせていただこうかなと思います。

まずは、申し込みですね。

 

帰りの電車の中で、英語で話している人を見て、

楽しそうだ!と思っていたので、必然的に引き寄せたようです。

 

引き寄せるのは、バナナだけじゃなくて

自分にとって大切なものを必然的に・・・なのです。

 

さて、明日は何を引き寄せましょう?

 

毎日が楽しくなってきました。

 

おみくじのお告げではありませんが、

課外活動でワクワクです。