ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

うら おもて ダイエット

みなさま こんばんは ルームセラピスト美間凛です。

 

近くにセブンイレブンしかなかったので、

セブンスイーツアンバサダーに登録してみたのですが、

そのすぐ後で、お店ががれきになっているのを発見しました。

なんということでしょう?

神様が、これ以上太らないように邪魔をしてくれているのでしょうか?

 

そんなことを考えていたら、今日は電車の乗換の待ち時間があったので、

駅中でシュークリームを買って帰ることができました。

お茶会は、今もなお我が家の恒例行事なので、

たまにはお茶菓子でもあればいなと思っていたところでした。

神様ったら。。。少しだけなら太ってもいいよということでしょうか?

 

 

甘い誘惑を食べた後で、ふと思ったのが、

ダイエットしなくちゃ!!といいつつ、できない状況を愉しんでいる人がいて、

そんなことを宣言しなくても、知らぬ間にスッキリできている人もいて、

人生の楽しみ方でいかようにもなるものだよねということです。

 

物事には裏と表があって、どちらもまた本物です。

表立って宣言していることが、必ずしも真ではないということですね。

 

そういう仕組みに気付いてから、

ダイエットすることに意識を持っていかなくなりました。

体重計には乗りますが、記録はしません。

そうすると何が起きたかというと、ピラティスのレッスンの前日には、

1Kg体重が落ちて、適正体重になります。

レッスン後は、1Kg戻るのですが、その要素が少し違うことに気が付きます。

増えたのは、筋肉だよ~と体が教えてくれているのです。

そして、付き方が変わったでしょう?と筋肉が自己主張します。

後は、セルフケアをするだけで、お肉が正しいところに戻ろうとします。

粘土細工のようだなと、思うことが時々あります。

神様がイヴを作っていると思えば、面白いものですね。

 

多少の体重の変化、サイズの変化よりも、心の変化に気付くことが一番ですね。

 

お部屋もこれと同じです。

 

 

片付かないお部屋を片付ける番組や、

持ち物少なく暮らすための雑誌の特集記事をなどを

最近よく目にします。

 

確かに、物は減らせます。

ところが、その一方で収納グッズを勧めます。

意外とうまく購買意欲をそそられて、買ってしまう仕組みになっているようです。

減らす前に増やしているということでしょうか?

 

便利そうですが、本当に必要なのでしょうか?

代用できるものがなければ、新たに購入してもいいでしょうが、

代用できるものがあれば代用すればいいのでは?と、思います。

 

キッチングッズを整理するのに、お菓子の空き箱などをうまく利用していましたが、

箱が劣化するのと同時に、片付けたついでに箱なしで収納してみたところ、

全てに必要でもないということに気付きました。

プラスチックの収納ケースもいくつかありますが、

食材などをそれに入れて収納しなくなったので、

入れ物だけの棚がひとつできました。

物が減ってなければ、邪魔なものでしかありませんが、

まだ捨てずにとってあります。

茶葉が増えたらまた使うことになるだろうからです。

 

また、クローゼットの棚に物を収納するのに、箱があれば便利かもと考えましたが、

たまたま購入したみかんの箱が、大きすぎず可愛らしい絵柄だったので、

そこにバッグなどを入れて収納してみました。

出し入れするものなので、箱の丈夫さが丁度よい感じです。

必要なものは、実は身近なところに転がっているものだな、と思いました。

 

減ったようで、増えているようにも見えますが、

増えても、減ってもいないという結果です。

 

私の体重増減に似ていますね。

 

しかし、何か内なるものはグレードアップしていて、

空いたスペースにやってくるものは、だんだんレベルアップしています。

 

ムリをしなくても、そうなる仕組みに気付けば、

誰でもできることだと思います。

 

そして、発する言葉もグレードアップするといいですね。

 

 

表情や立ち居振る舞いが変わって、

持ち物も自分も、素敵にダイエットできることでしょう。