ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

アーモンド愛

こんばんは! ルームセラピスト 美間 凛です。

 

職人さんの遺伝子にスイッチが入り、「下町ロケット」からの「情熱大陸」に見入る。

物を作る人ってすごいと思うのです。考えて、試行錯誤して、作り出すその力。素材の良さを100%引き出すチカラ。人を育て、自分を成長させることにもつながるな~って、いつも思います。

 

下町ロケット」の今回のテーマは、農業機械。ドラマが始まる前に読み終えるようにと夫に本を渡された息子が、ランボルギーニ社のトラクターの蘊蓄を教えてくれた。スポーツカーの前身はトラクターだったらしい。私は兼業農家に育ったのですが、そんなに広い農地ではなかったので、大きな機械を乗りこなすようなことはありませんでしたが、広い農場があったら、乗ってみたいと思える乗り物でした。

 

広大な農場といえば、アーモンド。。。

アーモンドシャワーを体験してみたいと、アーモンドの木を植えたのは随分と前のお話でした。そのアーモンドから作られた「ローストナッツドレッシング」が美味しかったので、店頭で探していますが、今年も発売はないようです。ネット検索してみたら、業務用で「焙煎ナッツドレッシング」というものが存在しており、ひょっとするとこれではなかろうか?と思いました。

 

なければ作ればいいのですが、まだ行動に至っていません。その昔、胡麻ドレッシングを作りました。暫くして発売されたので、作る必要がなくなりました。すり胡麻も売ってますし、胡麻をするのはたいして労力が要りませんでしたが、ローストアーモンドをいい感じに砕くという作業は、ちょこっと骨の折れる作業ではあります。そういう素材をうまく潰して混ぜ合わせる技術って、やっぱりすごいよね~って思います。

 

そんな今日、秋華賞でアーモンドアイが優勝しました。ジェンティルドンナ以来の三冠牝馬の誕生です。アーモンドが好きなので、妙に心惹かれる名前でもあり、ついつい応援してしまいます。勝ってよかったね~って、ネット検索していたら、焙煎ナッツドレッシングを見つけたのです。こんな引き寄せもあるものなのですね。