ひらめきDiary

お部屋と心の模様替えをお手伝いするルームセラピストのつぶやき日記です。

体のコリをとってみたら

こんばんは! ルームセラピスト 美間 凛です。

 

満月の夜に、フランス語のCDを聴きながら、メールデータを断捨離中です。

調子が良くなったので、いろんな持ち物を少しずつ整理する時間を作っています。

 

体のコリを解消する施術を受けてから、やっぱりどこか変化しており、私を取り巻く環境にも変化が出てきました。変わろうと思って変わったわけでもなく、変えようと躍起になって頑張ったわけでもありません。流れに任せて、心の赴くままに進んでみた結果というのが一番近い答えです。

 

さて、変化はどこから始まるのかといいますと、血流が戻るところからなのだそうです。冷えやこりで血流が滞っていた場所をケアすることで流れ出すのだそうです。劇的な変化を感じるというのではなく、静かな変化を感じるという表現が合っており、体のどこかがポカポカしているような感じです。お腹はもっとぐるぐる動く方がいいらしいのですが、私の場合は超ド級のお疲れ具合だったようで、かわいらしくぐるぐるいう感じです。でも、以前よりマシになりました。

 

流れが戻りだすと不思議なことに、何かしらの意欲が湧いてきます。ただこの意欲はいつでもどこでも使わないほうがいいなと、今のところはそう感じており、一人静かになれるパワースポット=我が家で小出しにして使うことを始めました。

 

静かになって自分と向き合ってみると・・・

できる、できない

好き、嫌い

今やるべき、それは止めるべき

といった判断力が戻ってきていることに気が付きました。

どれだけ疲れすぎていたんでしょうね。

 

「眠いときに勉強してはダメ」と、今日は誰かが誰かに言ってましたが、これまでの私って、そういう時に無理やり何かを詰め込もうとしていた気がします。お腹いっぱいで食べられないのに食べていた感じですね。これでは、いくら体にいいものを食べたとしても、実際は体に悪いですね。そんなことにも気づかなかった過去が、かなり遠い昔のように感じました。

 

姿勢にも変化がありました。座骨の上にちゃんと座ると頭の位置が戻ります。パソコン業務をしすぎて前傾姿勢になり勝ちだったんですが、体が嫌がるようになりました。頸椎を捻挫しているので、この変化はかなりありがたいものです。体幹を整えて維持していこうと思います。