ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

昔はだいぶ硬かった

こんばんは! ルームセラピスト 美間 凛です。

 

体のコリをほぐす施術を受けてから、できるようになったことがあるので、そのことについて書いておくことにしました。

 

それは。。。。掴める ということです。

 

私は手が小さく、握力もさほど強くはないのですが、その昔はアロマセラピストになるべくトレーニングをしていました。当時は、若者の体は柔らかく、年長さんの私の体は硬いと思っていました。ただそれだけの違いなんだろうと思っていたのです。なので、自分の足や腕で手技のおさらいをするのですが、なんだか達成感がないな~と思っていました。

 

ところが、かなり昔から体の中にコリがたまり、体が硬くなっていると指摘され、徐々に取り除いてもらったところ、ふくらはぎどころか、太ももや二の腕もつかめるようになったのです。一回り細くなっただけではなく、以前より柔らかくなっていることに気が付きました。

 

また、手のひらも柔らかくなったようで、若干小指の痛みは残るものの、以前と比べて広がってフィットするようになっていました。

 

ほんまかいな?と思い、そのほかの箇所も掴んでみました。

 

肩甲骨が動きやすくなっているので、背中に手が回ります。背中や腰、お腹のお肉も掴めます。肩はまだ硬いようだけど、そのほかのところは皮膚が伸びて動くのを感じるようになりました。背中に手が回っていること自体びっくりなのですが、それ以上にいろいろ発見できているので面白くなってきました。

 

残るは、お腹の奥の奥。。。バランスボールのような硬い塊があって、それが何かの邪魔になっていると感じるようになっていたのですが、そのお邪魔な塊もそろそろはじけてなくなりそうな気がしています。

 

この面白い発見をした日、グランソヴァールが勝利しました。

 

元気になって、いつでも海外遠征の応援に行けるようにしておかないと!

って思ったのでした。