ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

隙間増産中

こんばんは ルームセラピスト 美間 凛です。

 

頭の中を空っぽにして、リラックスしてくださいね~って、鍼の先生によく言われました。考え事をしながら眠る癖もよくないと、よく言われました。頭の中をからっぽにするってどういうこと?って、最初はわからなかったけど、最近コレだ!って気付くようになりました。

 

それは・・・

 

数秒単位でストンと深い眠りに入り、すぐ目覚める・・・みたいな感覚です。前回の施術の時にそれを体験し、昨日ヘアサロンでも体験しました。体がほぐれて柔らかくなってくると、頭皮も同じ効果があるようで、血行がよくなったのかむず痒いと感じながらシャンプーしていただく間に、ストンと数秒寝入ってました。こんな調子だったら、ヘッドスパに行ったら爆睡してしまうのだろうか?などと目覚めたときに考えました。

 

なんだかわからない空間が、私の中のそっこかしこにできているようです。

 

体のパーツはお肉の塊で、そんなに柔らかくもないと思ったものでした。どれぐらい柔らかくなるかもわからなかったのですが、その頃すでにかなり硬かったということになります。最近は、ほぐれてきたので、柔らかい部分を何かしらの隙間ができたと感じるようになりました。

 

以前に、「長生きしたかったらふくらはぎを揉めばいい」と書かれた本を読んだことがありました。どうなるのだろか?と思い、実験してみましたが、ただなんとなく揉んでいるだけでは、さほど柔らかくもならなかったので、何かいい方法があるのだろうか?とも考えましたが、その時は思いつかなかったのであきらめてしまいました。

 

ここ最近はといえば、柔らかくなってきたので、ふくらはぎに関わらず、体のあちらこちらを自分なりに揉み解すことができるようになってきました。背中に手が届くのも面白いものです。面白がっていると、あることに気が付きました。

 

それは、買った後で失敗に気付いたMサイズのパジャマでした。デザインは細身です。ここ最近Lサイズになっていたので、着るとピッタリです。ゆったりしてないから、ストレッチ生地だとしてもちょっと窮屈に感じていました。ところが、隙間があちこちにでき始めました。最初は太ももあたりからだったのですが、気が付けば一回り小さくなったようで、ゆとりが生まれていました。

 

体の隙間は、表面だけではなく、体の内部でも起こっているようです。体の中で何かしらの細胞パズルが組み変わっているらしく、それがサイズの変化につながったみたいです。

 

私はあまり水分を摂らない癖があったのですが、ここ最近飲む水の量が増えてきていて、水の話を息子にしていたら、こまめに水を飲んている姿をよく見るようになりました。夫は毎週ティータイムのお菓子とペットボトルのお茶を買っていましたが、今週の買い出しではどちらも買わず、何を思ったかノンカフェインのルイボスティーティーバッグを買いました。水を飲み始める前段階の私の状態に近づいてきたようです。私が何かを始めると、何かしら家族に影響がでるというのが、ルームセラピーと連動している部分になりますが、意外と早いなと思いました。

 

今日私がやったことは、コルクボードに無造作に貼りつけていた馬の写真を額装して壁に飾ったことと、もう要らないかなと思った雑誌の定期購読を止めたことでした。

 

止める、整える、始める・・・

 

断捨離の「断」から考えると、できた空間に良いことが入ってきますね。

 

体内は、止まっていた何かを動かすと、流れ出す=動き出す感じですね。

 

今夜もよく眠れそうです。