ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

苦しくないよ楽しいんだよ

こんばんは! ルームセラピスト 美間 凛です。

 

とっても冬らしい気候になった午後、鹿肉ランチを食べに出かけました。

 

鹿肉を食べたことがないという私の生徒さんとその彼女さんとご一緒しました。

 

戒律で豚肉は食べられませんが、鹿肉はOKだそうです。

美味しかったと満足していただけました。

 

イスラム教の方なので、戒律の話、ハラールの話もよくします。今日もそのお話を聞いてみました。というのは、彼はハラールを気にしていて、自分でお弁当を作っているのだと聞いていたからです。彼女さんにその話をしてみると、彼女さんの方は気を付けて日本で出される料理を食べているのだそうでした。現地の料理を作る時は、食材や調味料はハラールの食材を神戸モスクの近くのお店で買ってきていたのだそうでが、今は時間が取れなくてなかなか買い物に行けないと話していました。

 

ついでにラマダンのお話を聞いてみたら、日が沈むまで何も食べられないしお水も飲めないけれど、もうすぐ終わるという時間になったら料理を作ってカウントダウンするのだそうです。もうすぐお料理が食べられる楽しい時間がやってくるからということでした。

 

私たちには経験のないことなので、お腹が空いてもご飯が食べられない、水も飲めない、これは苦しいことであり辛いことだという気持ちになってしまいますが、そうでもないということでした。むしろ、終わった後で美味しいご飯が食べられる喜びの時を待っている楽しい時間なのだと、笑顔で話してくれました。

 

これ、日常生活においても当てはまるなって思いました。

 

苦しい、つらい、面倒くさい。。。という感情にフォーカスして時間を過ごすのか、それを過ぎたら楽しいことがあると考えるかの違いですね。

 

考え方の癖を直すのに、とてもいい勉強になりました。

 

全ての出会いに感謝します。