ひらめきダイアリー

ルームセラピストのつぶやき日記です。

楽しく始めましょう

こんばんは! ルームセラピスト 美間 凛です。

 

朝の冷え込みが冬らしくなってきた今日は、3か月に一度の歯のメンテナンスでした。医院の中は可愛らしくクリスマスの飾りつけがされていたので、我が家でもクリスマスソングのCDをかけようかな~なんて考えました。帰り際に「よいお年を!」と言われ、ちょっと戸惑いましたが、問題なければ年内にお会いすることもないので、私も「良いお年を!」と言って医院をあとにしました。

 

さて、一年の締めくくりが近くなったので、この一年を振り返ったら、年始の怪我で始まり、年末の捻挫で終わった無残な一年か?と、嫌な記憶の方にフォーカスしてしまいがちになりますが、実はいいことはたくさんありました。

 

デビューした仔馬さんが勝利したり、孫坊ちゃんが生まれたりという出来事もそれにあたります。

 

そして、もっとも面白いことは、夫の心境の変化で家の中が昨年に比べ片付いたということでした。リビング~ダイニングは、お家カフェのようなレイアウトになっているので、作るのも食べるのも片付けるのも楽しめるようになりました。これは、すごいことです。

 

何かしら進化しているに違いないと感じたある日、ピラティスの先生からシンフォニーホールでお正月にあるコンサートのお誘いがあったことと、クリスマスイブに職場の同僚の関係のクラシックのコンサートがあるという案内があったので、面白がっているついでに、一緒に行くかと夫に声をかけてみました。

 

「行く」そうです。

 

聴いてみようと思ったんでしょうかね?やっぱり面白い変化ですね。

 

年末を音楽で締めくくって、年始を音楽でスタートする。しかも、私は予てから行きたかったシンフォニーホールを引き当てたわけですから、いい傾向です。

 

正装して行こうかな。

 

そしたら、正装する機会が増えるかもしれませんね。

すると、これまた面白い展開になるかもしれません。

 

来年は亥年・・・イノシシは都会へ出没するのでした。