ひらめきダイアリー

お部屋と心の模様替えをお手伝いするルームセラピストのつぶやき日記です。

応援しよう そうしよう

新月を迎えるにあたり、細胞が眠いと訴える。

早く寝ようと思っていたが、ついつい最後まで見てしまった。

全仏オープン・・・

 

発病で運動制限がかかってから、体力が落ちていた頃、走りたい!と思っていた。

どこを走りたいか?といえば、テニスコートを駆け巡りたい。

バトミントンでもいいや。

打ち返したらスカッとするはず! と思っていた。

 

なので、ついつい見てしまった。

 

七転び八起き、崖っぷちから這い上がる試合展開には、ハラハラした。

それはまるで、人生ドラマのようだった。

 

新月なので、自分の未来設計図を書き換えればいいものを、それをすっかりぽんと忘れていた。

 

そして、テニスの試合を観ながら、友人へルームセラピーのワークを続けた。

急に引っ越すことが決まって、東京に行くという。

ワークを進めてもらっていると、面白いぐらいに、設計図が彩られていった。

 

ここ最近、生活の半分が東京になる人が周りに増えていたが、またしても引っ越す人まで現れるとは思っていなかった。これは、東京にもおいでという暗示かもしれないと思った。

 

不思議なことに、誰かを応援している時ほど、自分の設計図も知らない間に小人さんが書き換えて、書き足していっているような気がしている。知らない間の出来事は、潜在意識とやらに聴いてみなければわからないが、何か進化したのだけは感じることができた。

 

ただ。。。書き換えが速すぎて、ほんの少し眠っただけで、目覚めてしまった。

 

アップデートには十分な睡眠が必要というが、昨夜の私に必要な時間は少しだったみたいだった。一瞬だけ睡眠中という宇宙にワープして、戻ってきたのかもしれないと思った。

 

だるくも、眠たくもないので、そのまま朝活を始めた。

 

こんな朝も悪くない。

 

誰かを応援したご褒美に、時間がたっぷり与えられたということに違いない。