ひらめきDiary

お部屋と心の模様替えをお手伝いするルームセラピストのつぶやき日記です。

犬の閃き

寝苦しい夜が続きますね。

我が家は、街にくらべて体感温度が3℃ほど下がる山間の住宅地です。

しかし・・・・今年の夏は、そのお得感はどこへやら?です。

高齢のわんこのために、エアコンと扇風機を使い分けて夏を乗り切っています。

そんな夜、こんなことになりました。

f:id:Romarin:20190814064444j:plain

いつも一緒に寝ている夫が旅に出てしまい、どうやら帰ってこないと気付き始めたらしく、逃げられないように見張られた私の足に、ちょこんと乗っかって寝てしまいました。

 

これなら、暫くは動かないでしょう?と思ったらしいです。

 

はい、暫くは動けませんでした。

 

子供が、あの手この手を考えて、親と過ごす時間を捻出するのと同じで、わんこもいろいろと考えるようです。

 

体が小さければ、お膝に抱っこ状態居座るのでしょうが、何分ラブラドールよりも大きいので、これぐらいしかできませんが、よく思いついたなあと感心しています。

 

犬に学ぶ一工夫、まだまだありそうです。

 

そろそろ台風が来ますが、怖がりなので、雷や大きな風の音でもしようものなら、もっとくっつき回られるに違いありません。重たいぐらいに乗っかってくるのでしょうか?暫く観察してみることにします。

 

こんなこともするので、犬と暮らすのは面白いですね。