ひらめきDiary

未来先取りしてみませんか?ラジオパーソナリティのひらめき日記です。

まずはキャッチボールから

今日は夫が家にいた。

どこかに出かけるのだろうと思っていたが、そうでもなかったらしい。

 

有休消化を始めたのかと訊ねてみらら、

そうでもないということだった。

 

ずっと家にいたというので、お片付けでもしたのかと訊ねてみたら、

それはしなかったらしい。

 

娘が、劇的ビフォーアフターを期待していると伝えておいた。

 

早期退職   からの

転職活動   に向けて

 

スッキリぽんと片付いたら、いい感じにスタートが切れるに違いないが、

果たして、その行方は?

 

つづく・・・・・

 

そんなことをぽつりと伝えてみたり、心の中でつぶやいてみたりしながら

帰宅した。

晩御飯の食卓に、夫がいるのはおかしなもので、

かなり珍しい光景でもある。

食事中にテレビに夢中になり、何もしゃべらないのは、

夫の実家の文化なのだろうか?

会話のキャッチボールが相変わらずないのが変化のないところだ。

 

詰まらなさそうに食べて、料理の感想など言わないという類のことを言ったら、

「昭和の人ってこんなもんやん」と、息子がのたまった。

苦手なおやじのフォローもきちんとする健気なところは、オトナだなと思います。

 

そう、子供はオトナなのです。

ちゃんと色んな所を見ています。

 

そして、一生懸命親を育てようとしてくれます。

 

だから、ちゃんと会話のキャッチボールはしなくちゃねって思います。

 

一日一笑

 

ころっと笑える一言を心がけたいと思います。