ひらめきDiary

未来先取りしてみませんか?ラジオパーソナリティのひらめき日記です。

確信に変わる瞬間

 こんばんは! ルームセラピスト 美間 凛です。

 

瞑想をしていたら、時々浮かぶ風景がありました。

自分は石造の建物の中から、アーチ形の入り口に向かって立っており、

入り口からは明るい光が差し込んできています。

その向こうに見える景色はよくわからないけど、日差しの強さから砂浜と海ではないかと思っていました。ただ、それがどこなのかわかりません。

とりあえず、簡単に絵を描いてみました。

 

どこなんでしょう?

と、思っていたら、二つの出会いがありました。

 

一つ目は、インドネシアロンボク島のお話でした。確かに、砂浜と海があります。

この土地に建物を建てたら、こんな感じなのでしょうか?などと思いました。

 

そして、二つ目は、グラストンベリー トールの丘でした。

メールのリンクをクリックしたら、写真があったのですが、光とアーチ形の入り口の感じが本当にぴったりだったのです。ただ、そこに海も砂浜もありません。

いずれにしても、どちらも何かの暗示かもしれませんね。

答えはまだ見つかっていませんが、トールの丘の写真をみた瞬間、当たった!と、とてもドキドキしました。

 

このドキドキ、少し前にもありました。

 

一口お馬さんのオーナーをさせていただいていますが、今年募集のかかる仔馬さんにオルフェーヴルの仔馬さんがいることが分かった瞬間でした。

壁に飾ったオルフェーヴルの写真は、「暫くオーナーを続けていたら、いずれは俺のこどものオーナーになれるぞ!」的なメッセージを送ってきます。

そうかも~と思い、1年が経過したところだったので、本当に驚きました。

思ったより早い!という感想です。

 

迷わずに、ゆるやかに、何かを続けていたら実になるよということのようです。

 

このつながりの速さは、ルームセラピーを始めてから加速しています。

 

そんな今日、お昼にコンビニで日本語ボランティアをすることになっている事務局の方と偶然お会いしました。偶然ではなく、必然だなと感じた瞬間、今までもやっとしていたことが、確信に変わりました。やるべきことだし、あるべき場所に違いないと。。。

 

このところ職場でも面白いことが起きていて、誰かと語ったことが、1年後には形になっていくのです。昨日もある仮説を語りました。1年後にそうなっていたら、それはそれで面白いに違いありません。