ひらめきDiary

未来先取りしてみませんか?ラジオパーソナリティのひらめき日記です。

座敷童子 ということか。。。

こんばんは! ルームセラピスト 美間 凛です。

 

外国の方に日本語を教えるボランティア講座も残すところあと2回となりました。

終了後、どんな方にお会いできるか楽しみです。

 

先週は、ピラティスの後でその講座に行って、帰宅が夕方になりました。

その次の日は、急に朝、診察に出かけて、検査まで受けたので帰りが夕方になりました。

 

一方で、毎週土曜日どこかに出かけていく夫は、深夜まで帰ってこない習慣となっており、明日から始まる外壁工事が終わったら、一人で北海道旅行をすると言っています。

 

こんな両親を観て、息子が言いました。

 

「こんなアクティブな両親から、こんな座敷童子のような息子が・・・

 突然変異か?」

 

確かに、夫はじっとしていない(落ち着きのない)子供だったようですが、私は先生に「あのおとなしすぎた子はどうしていますか?」と心配されるほどだったそうなので、そのことを伝えてみました。

 

突然変異でもないのか~という顔をしていましたが。。。。

 

座敷童子という単語が妙に引っかかりました。

 

息子は、座敷童子の代わりに自宅待機しているのだろうか?

時にはいたずらをしたり、シアワセをつれてきたり、そんな役割なんでしょうか?

毎日美味しいご飯を作ってくれますが、ある意味イタズラでしょうか?

毎朝お掃除をしていますが、これもイタズラでしょうか?

いえいえ、一連の行動は家族をシアワセにしてくれているようだと思いました。

 

本当は座敷童子が住み着くべき家なのだけど、蔵もないので居場所がない。

居場所ができるまでの代役なのでしょうか?

 

だとしたら。。。引きこもってしまっている子供がもたらすシアワセの数を数えてみるのもいいなって思いました。

 

ドリップで淹れるコーヒーの粉を買って帰ったら、毎晩楽しそうに淹れてくれます。

「コーヒーサイフォンがあったらいいよね~  カフェでもしようか?」と言ってみたら、静かに笑っていました。

 

座敷童子のいるカフェって、いいかも。