ひらめきDiary

未来先取りしてみませんか?ラジオパーソナリティのひらめき日記です。

教えることは学ぶこと

地下鉄の出口を出たところにある「中華そば」と書かれた看板が気になっていました。

そこは、毎週日本語を教えに行くところの最寄り駅でした。

 

先週末、ちょうど時間があったので、そのお店に入ってみることにしました。

自動券売機に書かれたメニューを読んでいくと、”煮干中華そば”という文字が気になったので、早速注文してみました。

 

やさしい味の厚めに切ったチャーシューが乗ったその中華そばからは、煮干しの香りがしてきました。見た目はこってりしてますが、煮干しの風味がいい感じに中和してくれています。なるほど、こういうのもいいね・・・と感心しつつ食べていると、あることが浮かんできました。

 

イスラム教の友人は、豚肉が入っているからラーメンは食べられないと言っていました。確かに、このチャーシューは食べられませんね。でも、煮干しでだしを取ったラーメンだったら、食べられるということですよね?じゃあ、トッピングは何にしたらいいのでしょう?そんなラーメン、そもそも存在するのか?あったら紹介したい!

 

そんなことを考えながら、完食!

 

そして気づく、この半年間で色んなことを学んでいたと。。。

 

最近、面白いことが沢山あります。日本語を教えていると思っていましたが、教えているのは言葉ではなく、文化であるということ。日本語技能検定に受かるように勉強させようとしていますが、実は生活に必要なものを中心に、レベルに関係なく教えていることもあるということです。そして、教えつつ、教わっているということです。

 

先ほど紹介した、イスラム教と豚肉の関係も、お国の文化について聞かせていただく中で学びました。日本の国内に居ても、外国の文化を知ることができるのはとてもいいことです。現在私には、ベトナム人と中国人の生徒さんがいますが、それぞれ違う文化を知ることができます。この素敵な出会いに感謝しています。

 

そして、もう一つ。子育ても実は学びの時です。個性の違う子供たちから、色んなことを教えられました。まだまだ卒業できないようで、毎日息子がいろいろ教えてくれます。そのうち、孫坊ちゃんがいろいろ教えてくれるようになるかもしれません。

 

年齢、国籍問わず、こども先生数珠繋ぎです。

 

学んでいるのは、思いやりです。

 

ほんと、シアワセだわ~