ひらめきDiary

未来先取りしてみませんか?ラジオパーソナリティのひらめき日記です。

今の話をしてみましょう

昨夜のことでした。

テレビに映っていたのは「ひとり農業」、色んな野菜を収穫している場面でした。

採れたての野菜を調理していきます。

息子は料理が得意ですし、農作業も実は大好き。

子供の頃は実家の母の手伝いをよくやっていました。

 

テレビを見ながら、子供たちが小さい頃南瓜のポタージュを作った話をしたところ、息子からクレームがきました。

 

「それ、いつの話ですか?

 昔話はいいので、今の話をしてください。」

 

「今は、やってないね~

 だって、シェフがいるもんね♪」と、返しました。

 

本当にその通りなんです。息子が作る料理が美味しいので、任せっぱなしです。

帰宅したら作業に取り掛かっていることが多く、サラダ担当大臣とか味噌汁担当大臣に任命されることが殆どになっています。

 

さて、昔話のくだりですが、成長した子供と話をしていると昔話を持ち出すことが多くなってしまいがちです。

 

ルームセラピーでは、想像する未来の自分の姿を今に!と伝えているので、言ってることがちょっと違うなということに気が付きました。

 

過去を踏まえて今を生きる。

過去を踏まえて未来を創る。

1分前も過去

1分先も未来

今ある自分を大切に生きましょう!という教えかもしれませんね。

 

今わたしは、ファスティングもどきな暮らしをしています。

何故”もどき”なのかというと、日常の自然な流れでほぼファスティングしたような状態になっているからです。

朝、レモン水を飲んで、その後は豆乳にオリーブオイルを入れたものを飲んでみたり、飲まなかったり。

昼は、野菜か果物のジュースのみ。ジューススタンドでフレッシュなものを買ってきます。

日中は、ほぼハーブティーのみで過ごします。今週はママキティーを持参しています。

帰宅してから初めて、晩御飯という名の固形物を摂取します。

もし、職場ですぐに食べたほうがいいようなお菓子が配られることがない限り、固形物を口にするのは夜のみとなります。

というわけで、自然にこんな流れで過ごして1週間が経過しました。

ダイエットのために食事を抜こうと思っているのではなく、ハーブファスティングを始める準備で朝のスタートを決めたのですが、結果、胃袋が固形物は要らないというので、そのまま過ごしています。お昼にお腹がすくけど、食べてみると何故か既にお腹いっぱいモードになっているんですね。で、食べ過ぎたと思うことを繰り返していました。この流れに代えてからは、体は楽になりました。

後は、甲状腺ホルモンとの闘いかもしれません。

今まさに闘いの真っ最中なのでした。