ひらめきDiary

ラジオパーソナリティのつぶやきです

珈琲アロマ

私は、あまり珈琲を飲みませんでした。

お腹がゆるくなるのも一因でした。

そして、独特の後味。

さっぱりしない感じがどうも受け付けない時期がありました。

 

その頃飲んでいたのは、お茶、紅茶、そして岩茶、ハーブティー

岩茶にハマった時は、とあるのお店の利き茶ができるほどでした。

 

ところが、ここ最近、珈琲を飲んでいます。

昨日届いたのは、こんな珈琲でした。

f:id:Romarin:20200602225632j:plain

「トラジャ」が飲んでみたかったのと、「ブルマンブレンド」も久しぶりに飲んでみたいと思いました。

豆の挽き方って、お店によって違うんですね。

いつもの豆より、ゆっくり、じっくり抽出することになりました。

すると息子が「水出し珈琲を作ってみよう」と言いました。

実験大好きなので、この意見に賛成しました。

 

さて、1日置いて水出しした珈琲は、落ち着いた味の珈琲に仕上がっていました。

面白い物ですね。

渋みとか、えぐみとか一切なかったんです。

 

お茶も水出ししたら、カフェインが少なくなりますし、マテ茶もカフェインが少なくなるように水出しで飲んだりします。最近では、ハーブティーを水出しして職場に持参していました。

珈琲もできるのかな?

水出しを作ってから、持参すればいいのかな?

 

体に優しい味の水出し珈琲は絶品でした。

 

水出しにすると、あまり香りを感じないんですね。

珈琲の香りもアロマなので、香りを感じたい時はホットですね。

これは、珈琲だけではなく、紅茶も岩茶もハーブティーも同じです。

 

が。。。岩茶って、アイスでも香りがするんです。

ルイボスティーみたいな感じですね。

ほんのり香る香りを飲んでいるイメージです。

 

こう考えたら、水出し珈琲も香りを飲んでいる気がしてきました。

 

ほんのり感じるのがいいですね。