ひらめきDiary

ラジオパーソナリティのつぶやきです

ほのぼの親子でキッチンセラピー

カノンが星になってから、人間の導線に邪魔になるように寝そべったり、足元にお座りしにきたり、かまってちゃんがいなくなってぽっかり穴の開いた我が家です。

 

フォローさせて頂いているほのぼのブログを発見しました。

「馬の甘え方と対処法」

https://www.frontierumako.com/entry/2020/07/05/%E9%A6%AC%E3%81%AE%E7%94%98%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%A8%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95

 

へ~・・・馬ってこんな風に甘えるんだ~

と言う感想と、犬や幼い子どもと一緒だ~!!という発見をしました。

 

犬も子どももキッチンが大好きでした。

といいますか、キッチンで何かしているときにたいてい集まってくるような感じでした。

 

最初は傍で観ているのですが、暫くするとやりたがる。

とにかく何かをやりたがる。

 

そこで、できることを探してみる。

 

長女は好奇心の塊のようなこどもで、とにかく母親がしていることは何でもできると思っており、やってみたい!という気持ちの強い子でした。しかし、体が小さかったので、踏み台を持ってきてまで手伝わせるのは危険だと思う作業はさせませんでした。できるようになたのは、中学年・・3~4年生になったぐらいの頃でした。

 

なので、お菓子やパンを一緒に作りました。手でこねるだけ、形を作るだけならどろんこ遊びと同じです。

 

生地作りは根気が要るので、お母さん子の次女の役割でした。

クッキー生地を作るのに、ずっと生地をこねている姿を観て、私の従姉妹がびっくりしたほどの集中力と持続力でした。

 

子どもたちそれぞれの性格に合わせた役割があるのだなあと、その時思いました。

 

保育園年長さんの時に、姉たちよりも背が高かった息子は、誰よりも早く包丁デビューをしました。野菜の皮をむいた後、切ってもらいます。

 

リアルおままごとは、かなり楽しかったようです。

 

ある日帰宅したら、弟が卵焼きを作ったので食べて欲しいと長女が言いました。どうやら作り方を教えたようでした。全部味が違うというので、観てみると、沢山の卵焼きと空っぽになた卵のパックがありました。

 

そっか。。。集中しすぎて、使い切ってしまったのか。。。

 

またある日は、リンゴの皮むき競争をしたのだと言います。一番長く皮をくっつけて剥けるようにやってみたとのことで、作品を見せてくれました。我が家は毎年、秋になると信州の夫の実家からリンゴが1箱届きます。これがなかなかなくならなかったのですが、子どもたちが皮むき競争をしていた2~3年ほどは、1ヶ月待たずに箱が空っぽになってしまっていました。

 

リンゴはどこへいったの?

 

子どもたちのお腹の他に、一部は、犬のお腹の中です。

 

歴代の我が家の犬は、リンゴが好きで、ご飯を食べないほど具合が悪いときでもリンゴを少し食べました。こういう姿を観ていたから、リンゴの皮をむく練習をしていたのかもしれませんね。

 

さて、仕事から帰って、晩ご飯の支度をするには、短時間で作業をしなければなりません。一人でやれば時間がかかるのですが、子どもたちが手伝いにやってきてくれるので、短時間で作業を終えることができました。これは、とても助かりました。

 

成長してくると、それぞれの時間があって、手伝う子、手伝わない子が現れますが、それぞれの都合の良い時間で、やりたい作業を手伝ってくれるようになりました。

 

一緒に作業をしながら、その日にあったことあれこれ、気になることあれこれ、素朴な疑問あれこれを話します。それはまるで、キッチンセラピーのようでした。

 

キッチンセラピーは今も続いていて、自称出来損ないのひきこもりな息子は、我が家のメインシェフとなっており、帰宅すると私にお手伝いを促します。

 

そう、今では、立場が逆転しております。

 

帰宅すると晩ご飯が作ってあるので、これまた大変助かる毎日となっているのです。

 

食べるのに困らないって、心とお腹のお金持ちだなあと思います。

 

料理をすることは、一度にいろんなことを考えます。準備や段取りを考えることは、思考能力をアップしてくれます。手を動かすので、その動きも脳にいい刺激を与えます。あれこれ考えて、作業をしながら、思ったことや考えていることなどを言葉にすることは、頭の中や心の整理にもつながります。自己浄化ができると思います。

 

洗い物に集中すると、水を使うので、これも癒やしに繋がります。

 

わざわざ何かをしなくても、キッチンセラピーで解決できる問題ってあると思います。

 

ポイントは、一緒に作業をすることです。

 

このほかにも、お風呂セラピーもオススメです。

ただ、一緒に入って話を聞いているだけですが、それがいいみたいです。

 

話を聴く時間って、別に作ろうとするとなかなかできないようですが、家事のついでにできることをやってみると楽しめましたね。

 

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ